平手友梨奈が卒業ではなく脱退の理由はなぜ?卒業と脱退の違いもわかりやすくまとめてみた

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

欅坂46の平手友梨奈さんがグループの脱退を発表しました。

あまりに突然な話でもあり、驚きが広がっていますね。

また「卒業」ではなく「脱退」という言葉を使っており、様々な憶測が広がっており、とまどっている方も多いようです。

今回はそんな平手友梨奈さんの卒業について、卒業と脱退の違いやなぜ脱退という言葉を使ったのかについてまとめました。

 


平手友梨奈さんが脱退を発表

 

アイドルグループ「欅坂46」が23日、中心メンバーである平手友梨奈(18)のグループ脱退を発表した。同時に織田奈那(21)、鈴本美愉(22)の2人の卒業、佐藤詩織(23)の活動休止も発表された。15年の活動開始以来、欅坂の“象徴”ともいえる絶対的センターを務めてきた平手がグループを離れることになった。
公式サイトで「欅坂46のメンバーとして活動してまいりました織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、平手友梨奈はグループを脱退致します。在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました」と報告。佐藤については「本人からの申し出により活動を一時休止致します。活動再開の目途が立ちましたら改めてご案内致します」と説明した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00000238-spnannex-ent

 

かなり急な話ですよね。。

これまで欅坂46の中心メンバーだったために、衝撃は大きくなっています。

公式サイトでサクッと発表されただけということもあり、「本当にこれでグループから離れてしまうのか」という声も多く上がっています。

また、平手友梨奈さんは卒業ではなく「脱退」という言葉を使われているのが印象的ですよね。

「脱退」と卒業についてきになる方も多いようです。


ここで卒業と脱退の違いについて触れていきます。

 

卒業と脱退の違い

 

ツイッターでかなりわかりやすく説明していただいている方が多く、個人的に「参考になった」ものをまとめました。

 

簡単にまとめると、

・双方円満な形でグループを離れるのが卒業

・なにかしらのわだかまり、トラブルがあるままグループを離れることが脱退

ということでしょうか。

「これだ!」と決めるのはなかなか難しいですね。

 


平手友梨奈はなぜ脱退という言葉を選んだ?

 


今回の発表で「脱退」という言葉を選んだのは平手友梨奈自身の強い希望だったそう。

そして、その理由については「今はまだ話したくない」と話しているのだとか。

これまでも、思いを込めて歌いすぎて歌唱中に倒れてしまうこともあったなど、人よりもいろりことを抱えていたであろう平手友梨奈さん。

きっと彼女なりに考えるところはあったのでしょうね。

「脱退」という言葉を使うことで、普通の卒業とは違うというメッセージを伝えたいのかもしれません。

これから公式に発表してくれると信じているので、そのときを待ちましょう!

続報が入り次第追記していきます!

 

まとめ

 

平手友梨奈さんの脱退発表について、卒業と脱退の言葉の違いやなぜ脱退という言葉を選んだのかについて調べました。

突然の発表でかなり驚いていますが、今後しっかり説明してくれることに期待しましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント