趣里のプロフィールや経歴、ドラマCMなど出演作品まとめ!父親母親がすごすぎた!

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

現在放送中のドラマ「家政夫のナギサさん」に出演している趣里さん。

様々な作品で物語のカギとなる人物を演じられており、その圧倒的な存在感で注目を集めていますね。

また、あの有名な芸能夫婦の娘さんでもあり、2世俳優としても注目されています。

そこで今回はそんな趣里さんについて、

・プロフィール
・両親(父親・母親)
・経歴
・出演作品

以上についてまとめました。


趣里のプロフィールまとめ!

 

【名前】趣里 (しゅり)
【本名】水谷 趣里 (みずたに しゅり)
【生年月日】1990年9月21日
【年齢】29歳
【出身地】東京都
【身長】158㎝
【スリーサイズ】78-57-80
【靴のサイズ】22.5
【血液型】O型
【趣味】映画鑑賞、フィギュアスケート
【特技】クラッシクバレー、ギター、英語
【職業】女優
【事務所】トップコート

 

趣里さん特技がクラッシクバレーってすごすぎですよね!
クラシックバレーができるとなると体がものすごくやらかいという事が分かりますね!
ちなみに4歳からクラッシクバレーを始めていて小学5年生でくるみ割り人形の主役も演じたことがあるみたいです👏

またギターも弾けるなんてかっこよすぎますよ❤️
ギターを弾くのはすごく難しいイメージがあるので趣里さんはとても器用なんですね!!

趣里さんはアイスが大好きなようで、自宅にかき氷機もあるそうなんです🍧
家でかき氷を食べるほどお好きということですね!

 

萩原利久さんとは弟のように仲がいいんですね~

萩原利久さんに関する記事はこちら

趣里の両親は誰?父親や母親は?

 


趣里さんのご両親とは・・・・・・・なんとなんと!

父親が俳優の水谷豊さん、母親は女優の伊藤蘭さんなんです!!!!!!
めちゃめちゃサラブレッドですね!!
本当に驚きました笑

水谷豊さんは相棒シリーズでおなじみですね!
伊藤蘭さんといえば元キャンディーズとして一世を風靡しました。
最近は積極手に活動しており、歌手や女優などで活躍されています!!

偉大なご両親なので『同じ道に進むのであれば「二世」となることから生半可な覚悟ではできない』という重圧もあったそうです💦誰もが感じますよね💦

ですが演劇の先生である塩屋俊さんから「でもお前は大丈夫だから頑張れ。女優を続けていけ」と強い後押しによって同じ道を目指していくことに決めたそうです!!

これからも引き続き頑張って欲しいですね💪

 


趣里の経歴まとめ!

 

趣里さんは4歳から井上バレエ団にてクラシックバレエを習い始め、6歳で初舞台に立ちました!
6歳で初舞台なんてすごすぎますし、才能があったからでしょうね。
それからはバレエ一色の生活を送っていました。

都内のインターナショナルスクールに3ヶ月間在籍後、オーディションに合格して15歳の時に高校にあがるタイミングで本場・イギリスのバレエ学校へバレエ留学をしました!
その経験があることから、英語を話すことは得意なんだそう。

ですが留学中にアキレス腱断裂に足首の剥離骨折と度重なる怪我を経験( ; ; )。
そして医師から「前みたいには踊れない」と告げられてしまい治療のため帰国することになってしまいました。
とても悔しかったでしょうね。

そして高等学校卒業程度認定試験で高校卒業の資格を得て大学に進学!
ですがリハビリを続けつつ練習に打ち込むものの以前のように踊れることはなく、バレリーナへの夢を断念しました。


それから将来を模索する日々を送り、表現したい気持ちがどうしても消えないことから塩屋俊さん主宰の演技学校「アクターズクリニック」のレッスンで女優を目指すことになります!
挫折した中新たな目標が見つけられるというのは本当にすごいと思います!

その後エイベックス・マネジメントに所属し、2011年、オーディションに合格👏
女優としてのデビュー作は『3年B組金八先生ファイナル~「最後の贈る言葉」4時間SP』です!
デビューしたのは大学在学中だったため、大学は4年で中退して女優の道へと進むことになります。
この決意もなかなかできるものではありませんよね。

 


2014年6月には劇団オーストラ・マコンドーに加入、2015年4月よりトップコートに所属しそれからは「自分のことはすべて自分で決めなさい」という両親の教育方針もあり、自ら進んで幅広いジャンル出演して経験を重ねていきました!

 

趣里の出演作品や受賞歴は?

 

趣里さんの出演作品についてこちらでまとめました。

こんなにたくさんあるとは知りませんでした!数多くの作品を経験されており、ベテラン女優のといってもいいぐらいですね。

テレビドラマ

・3年B組金八先生ファイナル直前同窓会スペシャル・ファイナル~「最後の贈る言葉」
・さよならぼくたちのようちえん
・ハンチョウ~神南署安積班~ シリーズ4~正義の代償~
・IS(アイエス)~男でも女でもない性~
・光る壁画
・D×TOWN「ボクらが恋愛できない理由」
・青山ワンセグ開発 ビデオチャットドラマ 三つの告白「記憶」
・プレミアムドラマ 歌謡曲の王様伝説 阿久悠を殺す
・37.5℃の涙
・妻と飛んだ特攻兵
・東京ウエストサイド物語
・植物男子ベランダー 俺のウィンタースペシャル 第2夜
・山本周五郎人情時代劇 第7話「初蕾」
・わたしのウチには、なんにもない。
・トットてれび
・連続テレビ小説 とと姉ちゃん
・吉祥寺だけが住みたい街ですか?
・こんにちは、女優の相楽樹です。
・リバース
・山本周五郎時代劇 武士の魂 第2話「晩秋」
・デッドストック~未知への挑戦~
・この声をきみに
・京都人の密かな愉しみ Blue 修業中
送る夏(2017年9月30日)
祝う春(2018年4月14日)
祇園さんの来はる夏(2019年8月17日)
・トットちゃん!
・過ちスクランブル
・ブラックペアン
・僕とシッポと神楽坂
・イノセンス 冤罪弁護士
・ほんとにあった怖い話 「汲怨のまなざし」
・モトカレマニア
・時効警察はじめました
・不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事
・家政夫のナギサさん

 

映画

 


・シグナル~月曜日のルカ~
・東京無印女子物語
・ばななとグローブとジンベイザメ
・ただいま、ジャクリーン
・おとぎ話みたい
・ジョフクの恋
・上京ものがたり
・恋につきもの「恋につきもの」
・水の声を聞く
・東京の日
・秋の理由
・母 小林多喜二の母の物語
・彼女の人生は間違いじゃない
・過ちスクランブル
・勝手にふるえてろ
・生きてるだけで、愛。

CM

・ミクシィ・リクルートメント Find Job! 「先進途上人」篇
・ダスキン クリーン・ケア 「くらしのリズムを整えよう」

受賞歴

・2013年 MOOSIC LAB 2013 最優秀女優賞(『おとぎ話みたい』)
・2018年 第12回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 新人賞(TBS系『ブラックペアン』)
・2019年 第33回高崎映画祭 最優秀主演女優賞 (『生きてるだけで、愛。』)
・2019年 第42回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『生きてるだけで、愛。』)
・2019年 おおさかシネマフェスティバル 主演女優賞(『生きてるだけで、愛。』)

まとめ

 

今回は趣里さんについて

・プロフィール
・両親(父親・母親)
・経歴
・出演作品

以上についてまとめてみました!

趣里さんのご両親について分かったり幅広いジャンルで活躍されているのが分かりましたね!!

これからも趣里さんには頑張って欲しいですね🌟

また家政夫のナギサさん楽しみですね❤️応援しています💪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント