高谷敏雄(マイケルジャクソン専属シェフ)のwikiプロフィール!経歴や現在について

スポンサーリンク
高谷敏雄 エンタメ
スポンサーリンク

 

マイケルジャクソンの専属シェフとしてツアーに同行していた高谷敏雄さん。

 

元々はマイケルジャクソンのことをよく知らないまま専属シェフになっでしまいましたが、マイケルジャクソンの難しい要望を叶えるために、かなりの努力をされていたようです。

 

最近ではテレビ番組に出演されたり、チャリティーイベントに参加したりして精力的に活動をされています。

 

今回はそんな高谷敏雄さんについて、

 

・プロフィール
・現在
・経歴
・マイケルジャクソンの食事
・お店

 

以上のテーマで調査しました!

 


高谷敏雄(マイケルジャクソン専属シェフ)のwikiプロフィール!現在は何している?

 

 

【名前】高谷 敏雄(たかや としお)
【生年月日】1949年生まれ
【年齢】72歳
【出身】東京都大田区

 

高谷敏雄さんは現在72歳ですが、70代には見えないほどお元気な姿が印象的です。

 

以前テレビに出演された際にお話しされていましたが、ご自宅にはマイケルジャクソンのサインはもちろん、ステージ上で使う帽子やツーショット写真などもあるそうです。

 

ファンにはたまらないものなのでしょうね。

 

現在は子供たちのために給食を作るお仕事をされながら、雑誌の取材を受けたりチャリティーイベントのトークショーに出演されたりと、子供たちの夢を応援できる自分になりたい!という思いで精力的に活動をされているそうです。

 

そのバイタリティは私たちも見習わないといけませんね。

 

高谷敏雄(マイケルジャクソン専属シェフ)の経歴まとめ!

 

マイケル・ジャクソンの専属シェフやってました

 

 

高谷敏雄さんがマイケルジャクソンと出会ったのは、1987年のBADツアー日本公演のことでした。

 

軽井沢のホテルでシェフをしていた高谷敏雄さんに、上司から声がかかり、マイケルジャクソンの専属シェフを突然依頼されたんだそう。

 

なんと、日本ツアーに同行するはずだったマイケルジャクソンの専属シェフが風を引いてしまい、そのシェフが作った料理をマイケルジャクソンも食べて同じように風邪をひいたことから、そのシェフはクビになってしまったのです。

 

シェフがいなくなりどうしようかと考えていた矢先、高谷敏雄さんが選ばれたということです。

 

1987年当時は、高谷敏雄さんはマイケルジャクソンのことをあまりよく知らなかったようで、専属シェフもやりたくないなーと思って面接も適当に受け答えしていたそう。

 

なんと、その受け答えが逆にいいとのことで、専属シェフに選ばれてしまいました。

 

 

専属シェフとしてツアーに同行していくうちに、マイケルジャクソンのすごさに魅了され、徐々にマイケルジャクソンにはまっていったそうです。

 

また、高谷敏雄さんの料理を気に入ったマイケルジャクソンは、ヨーロッパのツアーにも同行してほしいと高谷敏雄さんに頼んだそうですが、海外ツアーだとさらに食材集めが大変なこと、急な解雇の可能性もあったことから、海外ツアーの動向は断ったようです。

 


高谷敏雄はマイケルジャクソンにどんな食事を作っていた?豆腐ハンバーグがお気に入り!

 

 

マイケルジャクソンは食が細かったり、嫌いなものがあったりしたために、かなり食事を作るのが難しかったようです。

 

そもそもあんまり料理に興味がなかったとの話もあります。

 

高谷敏雄さんもかなり試行錯誤をしてメニューを考えていたそうですね。

 

マイケルジャクソンが苦手だったものとしては、

 

・肉類
・カレー
・スパゲッティ

 

などがあり、高谷敏雄さんは主にベジタリアン用の料理や鶏肉料理を中心に食事を作っていました。

 

特徴的な食事のため、食材集めもかなり大変だったようです。

 

その中でも、マイケルジャクソンのお気に入りとなったメニューが「豆腐ハンバーグ」でした。

 

基本的に同じものをあまり食べないマイケルジャクソンが、この豆腐ハンバーグは毎日食べるほどはまったものだったそうです。

 

この豆腐ハンバーグを再現した方がいらっしゃったのですが、かなり美味しそうです。

 

豆腐ということで、かなりヘルシーですし柔らかくて食べやすいですよね。

 

こうして高谷敏雄さんはマイケルジャクソンの胃袋をつかんでいきました。

 

高谷敏雄(マイケルジャクソン専属シェフ)が働いていたお店はどこ?

 

高谷敏雄さんがマイケルジャクソンの専属シェフになった時に勤めていたのは、「旧軽井沢 ホテル音羽ノ森」でした。

 

その後は茨城県の牛久市でレストランをやっていたこともあったようです。

 

また、マイケルジャクソンが来日した際に、お忍びで訪問し、ベジタブルフレンチのフルコースを食べたのが、「葉山ホテル音羽ノ森 レストラン潮騒」なんです。

 

 

こちらは高谷敏雄さんが勤めていた軽井沢のホテルの系列店になります。

 

高谷敏雄さんと関係のあるホテルだからこそ、食事に行ったのかもしれませんね。

 

まとめ

 

マイケルジャクソンの専属シェフである高谷敏雄さんのプロフィールや経歴についてまとめました。

 

最初はマイケルジャクソンのことをあまり知らなかったのに、専属シェフになってしまったのが驚きですね。

 

お二人の間にはかなりの信頼関係があったのでしょう。

 

豆腐ハンバーグぜひ食べてみたいです!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント