宮田みゆき(ボディビルダー)のwikiプロフィール!夫や息子も筋肉がすごい!

スポンサーリンク
宮田みゆき エンタメ
スポンサーリンク

 

家族の影響で50歳からボディビルをはじめ、2年で日本一になったというすごすぎる経歴をもつ宮田みゆきさん。

 

現在はパーソナルトレーナーとしてトレーニングの指導をされているそうですが、なぜ50歳からボディビルというを始めたのか、またそこからどうやって2年で日本一になったのかなど、気になることは多いですよね。

 

ボディビルで日本一になるほどの筋肉はどれだけマッチョなのかも是非見てみたいですよね(笑)

 

そこで今回は宮田みゆきさんについて、

 

・プロフィール
・ジム
・筋肉
・ボディビルを始めたきっかけ
・夫
・息子

 

以上のテーマで調査しました!

 


宮田みゆき(ボディビルダー)のwikiプロフィールまとめ!

 

【名前】宮田 みゆき
【生年月日】1965年9月29日
【年齢】55歳
【出身】神奈川県横浜市
【身長】152cm
【体重】56kg
【所属事務所】ゴールドジムサウス
【職業】パーソナルトレーナー、「Posing&Fitness YOKOHAMA」経営

 

宮田みゆきさんは50歳からボディビルをはじめ、見事2年で日本一になったという逸話を持っている方です。

 

大学時代は体操とダンス部に所属しており、卒業後はスポーツクラブのエアロビインストラクターとして働いていたそうですが、結婚・出産を機に退社することになります。

 

その後は育児をしながら、子供の体操クラブのコーチだったり、エアロビの指導員などをやられていたそうで、運動には馴染みが深かったのですね。

 

さらに、女性専用フィットネスクラブでチーフインストラクターを務めてもいました。

 

現在は「Posing&Fitness YOKOHAMA」というパーソナルジムを経営し、個人のトレーニング指導を行っているんです。

 

宮田みゆき(ボディビルダー)の筋肉がすごい!ボディビルを始めたきっかけは?

 

 

宮田みゆきさんがボディビルを始めたきっかけは、旦那さんや息子さんがボディビルをやっている中で、テレビ番組を見て、自分もボディビルをしてみたい!と思ったからなんだそう。

 

家族がボディビルをやっていたことで、宮田みゆきさんにとってボディビルは身近な存在だったのかもしれません。

 

だからといって、50歳からボディビルを始めようとは思わないとも思いますが、、(笑)

 

宮田みゆきさんは、ボディビルに取り組み始めてからたった2年で、全日本ボディビル選手権で優勝を果たし、見事日本一に輝きます。

 

その他にも、たくさんの実績がありました。

 

2015年 東京クラス別女子フィージーク 優勝
2016年 東京ボディビル・ミス東京フィジークポーズダウン 2位
2016年 全日本ボディビル選手権 女子フィジーク 優勝
2017年 JAPAN OPENボディビル 優勝
2017年 東京ボディビル選手権 優勝
2017年 日本グアム親善大会 優勝
2019年 マッスルコンテスト・ビキニノービス 優勝
2019年 マッスルコンテスト・ビキニプロクォリファイ 準優勝

 

数々の大会ですばらしい成績を残してこられたんですね。

 

このほかにも、ベストアーティスティック賞2回受賞をされてもいるんです。

 

これが、50歳を超えてからボディビルを始められた方とは思えません。。(笑)

 

そんな数々の大会で優勝している宮田みゆきさんの筋肉がこちらです。

 

 

本当に50代には見えないほど美しい筋肉ですよね。

 

どうやったらこんなに筋肉がついたのでしょうか。

 

そのトレーニングの秘密を、なんと書籍として販売もしていました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

50歳からの筋トレ・メソッド 体を鍛え、心を整える [ 宮田 みゆき ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2021/6/6時点)

楽天で購入

 

 

 

本を出していたこと自体もすごいですよね。

 

目次見るだけでもトレーニングについて勉強になることがたくさんありました。

 

是非チェックしてみてください。!

 


宮田みゆき(ボディビルダー)は旦那もボディビルがすごい!

 

 

宮田みゆきさんの旦那さんは、宮田勝美さんと言います。

 

旦那さんもボディビルダーなんです。

 

宮田勝美さんは、大学時代にデンマークの体操指導者資格を取得されていたり、大学卒業後はスポーツクラブに入社し、「男性エアロビクスインストラクター」として仕事をされていたそうで、かなりガチガチの体育会だったようですね。

 

宮田勝見さんも、50歳にして「東京オープンボディビル選手権」で優勝するなど、奥さんの宮田みゆきさんに負けないくらいすごい成績だったんです。

 

旦那さんに影響されてボディビルを始めたというのも納得するぐらい、旦那さんのレベルも高かったのですね。

 

宮田みゆき(ボディビルダー)の息子もボディビルがすごい!

 

 

宮田みゆきさんは2人の息子さんがいらっしゃいますが、長男が1989年生まれで、宮田智矢さんと言いますが、ボディビル歴10年以上を誇ります。

 

大学まではサッカーをやられていたそうで、卒業後はスポーツクラブに入社し、その後ご自身のパーソナルジムを開設されてもいるんです。

 

ちょうど大学を卒業したあたりから、ボディビルをやられていたということになりますね。

 

ちなみに次男は宮田雄史さんというお名前で、昔は子役をやっていたこともあったようです。

 

現在は芸能活動はしておらず、ボディビルの選手として日々鍛錬しつつ、宮田みゆきさんの経営するジムでスタッフとして働ているようです。

 

旦那さん、息子さん二人と身近にボディビルをやる人がいるだけで、自分も50歳からボディビルをやろうとは思わないような気がしますが(笑)

 

それでも始めてしまう宮田みゆきさんはすごいですね。

 

まとめ

 

宮田みゆきさんについて、

 

・プロフィール
・ジム
・筋肉
・ボディビルを始めたきっかけ
・夫
・息子

 

以上のテーマで調査しました!

 

50代でボディビルをはじめ、いまでも見事な筋肉をもっている宮田みゆきさん。

 

家族と一緒に、これからもボディビルの道を究めてほしいですね!

 

何を始めるにも、年齢は関係ないと実感しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント