おぎぬまXの経歴やwikiプロフィールは?作品や学歴・赤塚賞についても!

スポンサーリンク
おぎぬまX エンタメ
スポンサーリンク

 

ギャグマンガの登竜門として知られている赤塚賞。

 

その赤塚賞に29年ぶりに入選となったのが、おぎぬまXさん。

 

修行のために山籠もりをしたり、断食をしたりとかなりの変人なようで、「激レアさんを連れてきた」など多くの番組にも出演されてもいるんです。

 

今回はそんなおぎぬまXさんについて、

 

・プロフィール
・経歴
・学歴
・作品
・赤塚賞受賞

 

以上のテーマで調査しました!

 


おぎぬまXのwikiプロフィール!本名は?

 

【名前】おぎぬまX
【本名】荻沼 竜太(おぎぬま りゅうた)
【生年月日】1988年1月26日
【年齢】33歳
【出身】東京都町田市
【血液型】AB型
【好きなもの】パン、雨
【嫌いなもの】豆、虫
【特技】一発ギャグ、妄想
【職業】漫画家

 

おぎぬまXさんは本名を荻沼竜太さんと言います。

 

現在は漫画家として連載を持ちながら、小説を書いたり、「おぎぬまX殺人事件」という舞台もやっているようですね。

 

おぎぬまXという名前の由来には諸説あるそうですが、一説には芸人のときのネタ見せの際、1人ひとりホワイトボードに芸名を書く必要があったものの、おぎぬまXさんはその時芸名はなく、とっさに本名の名字に一字くわえた「おぎぬまX」と書いたと言われています。

 

このように決めた名前を現在でもつかわれているということで、芸名とは意外とこうしたときのものがしっくりくるのかもしれませんね。

 

YouTubeチャンネルを持ってもいました。

 

【これぞ4コマの王道】ベスト10第3弾

4コマ漫画について語っています。

 

おぎぬまXの経歴まとめ

 

 

こちらではおぎぬまXさんの経歴についてまとめました。

 

おぎぬまXさんは、中学生の時に読んだ漫画『キン肉マン』に感銘を受け、自らも漫画家になることを夢に掲げました。。

 

高校三年生の時に自信作だった漫画作品を出版社へ持ち込んだものの、残念ながらいい評価を得ることはなく、その後約4年に渡って何度も出版社に作品を持ち込んでいたものの、連載につながることはありませんでした。

 

高校時代から漫画を描き続けており、4年間もあきらめず作品を持ち込み続けたのはすごいですよね。

 

一方で、大学在学中には、友人からお笑いの道に誘われ、芸人としての活動を始めました。

 

当時は芸人として有名になり、後に漫画家としてデビューできるのではと考えていたようです。

 

2010年、芸人養成所スクールJCAへ19期生として入学され、卒業後は2011年5月からプロダクション人力舎所属のお笑い芸人として活動していきます。

 

芸人としての活動を続けていたものの、2014年1月、所属していた人力舎を退社し、改めてギャグ漫画家を目指します。

 

2017年よりフリーの漫画家としての活動を開始され、2019年12月、第91回赤塚賞で29年ぶりに入選を果たします。

 

このときの受賞作品が「だるまさんがころんだ時空伝」です。

 

その後は2020年10月に小説『地下芸人』を発売したり、ジャンプ小説新人賞2019 フリー部門で銀賞を受賞したりと着々と漫画家の道を進んでいきます。

 

2021年1月、『ジャンプSQ.』2月号から、『謎尾解美の爆裂推理!!』にて、自身初の雑誌連載を果たしました。

 

 

こちらもとても面白いと話題!

 

おぎぬまXさんのこれまでの受賞歴をまとめると、

 

2019年12月 第91回赤塚賞入選「だるまさんがころんだ時空伝」
2019年12月 第22回にいがた漫画大賞 【一般部門 コママンガの部】奨励賞「おぎぬまX 4コマワークス」
2020年3月 ジャンプ小説新人賞2019【小説フリー部門】銀賞「地下芸人」

 

2019年以降着実に受賞作品を増やされていますね。

 

 

まだ33歳と若いので、これからがさらに楽しみでもあります。

 


おぎぬまXの学歴(出身大学)は?

 

おぎぬまXさんの出身大学は和光大学表現学部です。

 

 

東京都の町田市にあり、おぎぬまXさんの出身地と同じですね。

 

おちらでは、話し言葉、文学、映画、絵画、音楽、神話など、ジャンルを超えた多くの作品の表現について学ぶことが出来るんです。

 

おぎぬまXさんはこちらの大学で、漫画の基礎を学ばれていたのかもしれませんね。

 

おぎぬまXの作品まとめ!赤塚賞受賞作は?

 

 

おぎぬまXさんが赤塚賞を受賞した作品は「だるまさんがころんだ時空伝」という作品で、こちらは読み切りのため書籍では販売していないようです。

 

また、その他にも4コマ漫画などを多数書いていますが、意外にも、2021年2月よりジャンプSQで連載をしている「謎尾解美の爆裂推理!!」が初めての連載でした。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

謎尾解美の爆裂推理!! 1 (ジャンプコミックス) [ おぎぬまX ]
価格:484円(税込、送料無料) (2021/6/21時点)

楽天で購入

 

 

 

また、漫画作品ではないですが、小説を発表してもいます。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地下芸人 (集英社文庫(日本)) [ おぎぬまX ]
価格:616円(税込、送料無料) (2021/6/21時点)

楽天で購入

 

 

その他4コマ漫画などについては、おぎぬまXさんの公式HPで販売されていました。

 

公式HPはこちらになるので、是非チェックしてみてくださいね。

 

 

まとめ

 

おぎぬまXさんについて、

 

・プロフィール
・経歴
・学歴
・作品
・赤塚賞受賞

以上のテーマで調査しました!

高校3年生のときに初めて漫画を持ち込み、受賞されたのはそれから13年後ということで、おぎぬまXさんの長年の努力が実ったのですね。

これからも面白い作品をたのしみにしています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント