吉本闇営業で自治体や相方にも影響が?謹慎期間や今後の復帰について考えてみた

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

吉本興業の芸人による反社会勢力の忘年会に参加し、

金銭の授受を受けていた闇営業問題。。。

当事者11人の芸人が、謹慎処分となることが

発表されましたね。

2019年初旬から世間を賑わせていたこの問題ですが、

謹慎という形で一旦は決着がつきそうですね。

ですが、宮迫博之さんなど人気芸人の方も含まれるだけに、

多方面でこの事件の影響が出てくることは間違いありません。

数々の番組やCMなどはもちろんですが、

クリーンなイメージが重要な自治体関連の仕事には、

世間のイメージも相まって大ダメージですよね。

当然、コンビを組んでいた相方の今後の仕事にも影響があるでしょう。

そこで今回は、

・吉本闇営業による自治体への影響

・吉本闇営業による相方への影響、

・謹慎の期間はどれくらいか

・謹慎後どのように復帰していくのか

について、調査いたしました。

 


吉本闇営業で謹慎処分となったメンバー

 

まずは、今回の闇営業問題で謹慎処分となったメンバーを確認しておきましょう。

・雨上がり決死隊 宮迫博之(49)
・ロンドンブーツ1号2号 田村亮(47)、
・レイザーラモンHG(43)
・ガリットチュウ 福島善成(41)
・くまだまさし(45)
・ムーディ勝山(39)
・天津 木村卓寛(43)
・2700 八十島宏行(35)
・2700 常島裕史(36)
・ストロベビー・ディエゴ(41)

ガリットチュウ福島さんや2700など、子供にも

人気がある芸人さんの謹慎処分はかなりショックでした。

 

吉本闇営業による自治体への影響

 

謹慎処分を受けた芸人の中で、自治体関連の仕事を

していた方はどなただったのでしょうか。

 

「2700」常島裕史、八十島宏行

お笑いコンビ2700のお二人は、出身地である

大阪市和泉市の「和泉PR隊」という観光大使に、

平成25年4月から就任していました。

市の広報動画にも出演していましたし、

動画の削除などの対応はせざるをえないでしょう。

 

「ザ・パンチ」パンチ佐藤

 

パンチ佐藤さんの出身地である東京小平氏の

「小平の魅力つたえ隊」として活動していました。

コンビで「小平観光まちづくり大使」に就任していたこともあり、

相方のノーパンチ松尾さんにも迷惑をかける形となりました。

すでに、小平氏のホームページからはプロフィールが

削除されているようです。

 

「ストロベビー」ディエゴ

沖縄県宜野座村出身のディエゴさん。

「宜野座村ふるさと大使」にコンビで就任していただけに、

こちらも相方の生いっちょうさんと共に、

観光大使を降りることとなりそうです。

 

くまだまさしさん

 

くまだまさしさんは、神奈川県のPR動画に出演されていました。

すでに該当の動画は削除されています。

 

各自治体これまでのPR動画などの削除や、

新たなPR大使の選定など、この闇営業に伴い様々な対応が

求められるでしょうし、そんな闇営業をする芸人を大使としていた、

というだけでもイメージはあまりよくはないですよね。

 


吉本闇営業で謹慎の相方への影響

 

当然ながら、今回の闇営業問題で謹慎処分を受けた

相方にも影響があるでしょう。

雨上がり決死隊 蛍原さん

「アメトーーク!」や「炎の体育会TV」などコンビで

レビュラー出演がある雨上がり決死隊。

宮迫さんが謹慎処分なら相方の蛍原さんも

遠慮させていただきます・・

こういった対応が普通になるでしょう。

ピンで出演し続けても、宮迫さんのことを

聞かれ続けるでしょうし、これまで通り仕事をすることは

難しいのではないかと思います。

 

謹慎期間はどれくらい?事例を踏まえて考えてみた

 

今回謹慎処分となった11人のメンバーですが、

謹慎期間はどれくらいになるでしょうか。

現在は無期限の謹慎処分となっていますが、

芸能界の中では、暴力団や反社会勢力とのつながりが

最もよくないこと、として考えられているように思われます。

代表的なのが、暴力団と関係があるとして、

芸能界を引退することとなった島田紳助さんですよね。

当時も、「引退までしなくては。。」という声も

上がっていたようですが、そういった関係があると

分かった以上、そのまま放置しておくことはできなかったのです。

それほど、反社会勢力との関係はご法度とされている中で、

今回の闇営業事件。

直接の関係はないとはいえど、お金までもらっているのですから、

関係があったと疑われてもおかしくはありません。

例えば、未成年との不適切な関係で謹慎処分となった

狩野英孝さんは、謹慎期間は約半年。

同じく未成年への飲酒強要、性的暴行で事務所から

解雇された極楽とんぼの山本圭壱さんは、

10年後に事務所に復帰しています。

また、覚せい剤取締法違反で2009年に逮捕された

女優の酒井法子さんは、3年後の2012年に舞台にて

芸能界へ復帰しています。

こういった事例も踏まえると、少なくとも1年以上、

長くて5年ほどの謹慎期間になるのではないかと思います。

 

謹慎後の復帰はどうなる?

 

謹慎後の復帰について考えてみました。

おそらく、復帰は1年以上先になると思われますが、

復帰後はどのように仕事に戻るのでしょうか。

基本的に、謹慎処分からそのまま芸能界引退と

なった例はありません。

島田紳助さんの場合が例外かなとは思いますが、

「暴力団と関係があった」というイメージは簡単には

拭えないですし、おそらくこれまで通りテレビで

番組に出演し続けるのはむずかしいでしょう。

そうなると、地方での営業や、漫才舞台などで

地道に活動していくと思われます。

そういった活動から、ファンの後押しもあって

テレビに復帰する、というのが考えられますね。

 

まとめ

 

吉本闇営業問題のメンバー、自治体や相方への影響、

謹慎期間や復帰について考えてみました。

今回の闇営業問題が、これほどまで大きな問題となるとは

当初思っていませんでしたが、それほどまでに

暴力団との関係はご法度なのでしょうね。

みなさん面白くて毎週の番組を楽しみにしていましたが、

それが見られなくなると思うと残念です。

関係のない人にまで大きな迷惑をかけてしまう

ことになった今回の問題。

しばらくは報道が続きそうですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント