ラグビーW杯台風で試合中止の場合日本のベスト8進出はどうなる?全パターンを検証!

スポンサーリンク
スポーツ

ますます盛り上がりをみせるラグビーW杯。

日本代表の躍進ももちろんですが、日本の温かいおもてなしにも

賞賛が集まるなど、試合以外のところでも注目を集めていますね。

ですが、ひとつ残念なことが、台風19号の影響です。

台風で試合が中止になってしまうと、現在のルールでは、

プール戦は中止、決勝トーナメントの場合は代替日で再試合

という形になります。

これだけ盛り上がっているのに、試合が中止となり、それ次第で準々決勝に

進めるかどうか決まってしまうのは、かなりさびしいですよね。

そんなことにならないことを祈るばかりですが、もし仮に台風で

12日、13日の試合が中止になった場合に、

日本代表が準々決勝に進めるかどうか、全てのパターンを検証してみました。

 

ラグビーW杯で試合が中止の場合の勝ち点は?

 

 

ラグビーW杯で試合が中止になった場合、その試合は「引き分け」扱い

ということになります。

なので、お互いのチームには勝ち点「2点」が入るということになります。

もちろんBPはありません。

この2点というのが非常に大切なので、忘れないでくださいね。

 

ラグビーW杯台風の影響で日本代表のリーグ順位は?

 

 

日本が所属するプールAでは、次の試合が予定されています。

10月12日(土) アイルランドvsサモア
10月13日(日) 日本vsスコットランド

それぞれ台風の影響で中止の可能性がありますが、各試合が

中止になった場合のプールAの順位を見てみましょう。

順位を考えるにあたって、ボーナスポイントを考慮すると

すこしややこしくなってしまうので、今回は対象外とさせていただきます。

(申し訳ありません。。。)

 

12日の試合が中止の場合

 

 

アイルランドvsサモアが引き分け扱いになるので、アイルランドと

サモアに勝ち点2が入ります。

その場合、12日時点の順位は以下のようになります。

 

1 日本      14点
2 アイルランド  13点
3 スコットランド 10点
4 サモア     7点
5 ロシア     0点

 

日本はこの時点で2位のアイルランドを勝ち点で上回っているので、

13日の試合の結果に関わらず、日本のベスト8入りが決定します。

 

13日の試合で日本が勝った場合

 

12日が中止、13日に日本が勝った場合の順位はこちらです。

 

1 日本      18点
2 アイルランド  13点
3 スコットランド 10点
4 サモア     7点
5 ロシア     0点

 

日本は1位でベスト8進出です。

 

13日の試合でスコットランドが勝った場合

 

12日が中止、13日にスコットランドが勝った場合の順位はこちらです。

 

1 スコットランド 14点
2 日本      14点
3 アイルランド  13点
4 サモア     7点
5 ロシア     0点

 

日本とスコットランドが勝ち点で並びますが、直接対決で

スコットランドが勝利しているので日本は2位でのベスト8進出です。

いずれにせよ、12日が中止だと日本は無条件でベスト8、ということです。

 

12日の試合が開催されアイルランドが勝利、13日の試合が中止の場合

 

 

アイルランドのボーナスポイントがなしと仮定します。

日本vsスコットランドが引き分け扱いになるので、

それぞれに勝ち点2点です。

順位は以下の通りです。

 

1 アイルランド  17点
2 日本      16点
3 スコットランド 12点
4 サモア     5点
5 ロシア     0点

 

この場合、日本は2位でベスト8進出です。

 

12日の試合が開催されサモアが勝利、13日の試合が中止の場合

 

 

サモアのボーナスポイントがなしと仮定します。

日本vsスコットランドが引き分け扱いになるので、

それぞれに勝ち点2点です。

順位は以下の通りです。

 

1 日本      16点
2 アイルランド  13点
3 スコットランド 12点
4 サモア     9点
5 ロシア     0点

 

この場合、日本は1位でベスト8進出です。

 

12日が中止、13日も中止の場合

 

 

12日、13日両日ともに中止の場合、アイルランド、サモア、

スコットランド、日本に勝ち点2点がそれぞれ入ります。

順位は次の通りです。

 

1 日本      16点
2 アイルランド  13点
3 スコットランド 12点
4 サモア     7点
5 ロシア     0点

 

日本は1位でベスト8入りです。

 

まとめ

 

台風の影響でラグビーW杯プールAの試合が中止になった場合の、

全パターンについて日本の順位についてまとめました。

ボーナスポイントを除いた検証となっているため、正確では

ないかもしれませんが、大筋はこういった形になるでしょう。

以上の検証により、日本は12日、13日どちらかの試合が中止扱いと

なれば、自動的にベスト8入りが決定することになります

日本は現在負けなしの3連勝なので、有利な立場にいるということです。

ですが、せっかくのW杯ですから、最後は試合をしたうえで

ベスト8入りを決めたいですよね。

台風の影響が少ないことを祈るばかりです。

コメント