吉田えり2021現在が選手兼コーチですごい!結婚して旦那はいるの?(ナックル姫)

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク

 

女子初のプロ野球選手で、魔球ナックルをあやつるピッチャーだったことから、「ナックル姫」という愛称で大人気だった吉田えりさん。

 

「ナックル姫」としてデビューしたのが2009年ごろなので、それから10年以上たった現在、何をされているのか、野球はどこで続けているのか、かわいらしいルックスだったためいま結婚されているのかどうかなど、気になることは多いですよね。

 

そこで今回は「ナックル姫」こと吉田えりさんについて、

 

・プロフィール
・経歴
・2021年現在何をしているか
・結婚の有無
・旦那さん

 

以上のテーマで調査しました!

 


吉田えりのwikiプロフィール!

 

 

【名前】吉田 えり(よしだ えり)
【愛称】ナックル姫
【生年月日】1992年1月17日
【年齢】28歳
【出身】神奈川県横浜市
【身長】155cm
【体重】55kg
【趣味】ギター、食べること
【中学校】横浜市立中川西中学校
【高校】川崎北高等学校⇒屋久島おおぞら高等学校

 

吉田えりさんは現在29歳、高校生だった16歳の頃、合同トライアウトに合格し女性初のプロ野球選手として注目を浴びました。

 

関西独立リーグの神戸9クルーズから指名を受け、入団にあたり当時高校生だった吉田えりさんは通信制の屋久島おおぞら高等学校に転学されました。

 

高校生にしてすごい決断をされたんですね。

 

野球を始めたきっかけは二つ上のお兄さんの影響だそうで、小学校2年生のころから野球をやっていたようです。

 

中学では軟式野球部で一塁手のレギュラー、高校では硬式野球部に所属されたそうです。

 

ナックルボールは当時テレビで大リーグで有名なナックル投手「ティム・ウエイクフィールド」を見てことで、自分もナックルボールを習得すれば自分も男子の中で野球を続けられるのではと思ったんだそう。

そこからひたすら練習を積んで、ナックルを習得されました。

 

「ナックル姫」という輝かしい肩書の裏には、想像もできないほどの努力があったのでしょね。

 

吉田えりの経歴まとめ

こちらでは吉田えりさんの経歴について簡単にまとめています。

 

2008年9月 女子クラブチームのアサヒトラストでプレー
2008年11月 関西独立リーグの合同トライアウトに合格「神戸9クルーズ」に入団
2009年10月 神戸9クルーズを退団し三重スリーアローズへ入団
2010年5月 アメリカ独立リーグ「チコ・アウトローズ」に入団
2011年4月 兵庫ブルーサンダーズに練習生として参加
2011年6月 アメリカサマーリーグへ参加するサムライALL Japanのメンバーに選出
2011年7月 チコ・アウトローズに復帰するが、すぐに同じリーグの「マウイ・イカイカ」にトレード
2011年8月 米独立リーグで初勝利を挙げる(女子選手として米独立リーグ史上2人目)
2012年1月 兵庫ブルーサンダーズに復帰、関西独立リーグ史上初の女性勝利投手となる
2012年6月 再びマウイに所属し、9月から兵庫に復帰
2013年   アメリカ独立リーグマウイ・イカイカでプレー
2013年8月 BCリーグ石川ミリオンスターズに選手兼フロント(営業担当)として入団
2015年6月 BCリーグで初勝利(BCリーグ史上初の女性選手の勝利)
2016年2月 侍ジャパン女子代表「マドンナジャパン」のトライアウトに参加するも落選
2016年10月 栃木ゴールデンブレーブスに所属
2017年6月 練習生として契約変更
2017年10月 栃木を自由契約で退団
2017年11月 エイジェックの女子硬式野球チームのチームディレクター(監督)就任
2020年 エイジェックの選手兼任コーチに

 

非常にたくさんの球団を経験されていた吉田えりさん。

 

メディアで取り上げられることも多かったため、順風満帆に野球人生を送っていたのかと思いましたが、紆余曲折ありながら多くの経験を積まれてきたようです。

 

関西独立リーグで史上初の女性勝利投手になるなど、多くの記録を更新されてもきました。

 

男性の中で活躍するのは大変だったと思いますが、素晴らしい成績を残されたことに尊敬しかありませんね。

 


吉田えりは2021年現在何をしている?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉田えり(@eri_yoshida49)がシェアした投稿

 

吉田えりさんは2017年11月から栃木県小山市を拠点に新たに設立するエイジェックの女子硬式野球チームの選手兼監督に就任されました。

 

投手・外野手として選手登録もされていたので、万能選手ですよね。

 

当時まだ25歳で監督を務められていたんです。

 

2020年までは選手兼監督として活躍されていましたが、2020年から、広橋公寿さんという楽天球団創設者の一人でもある方が、エイジェックの監督を務めることとなり、吉田えりさんは現在選手兼任コーチとなっています。

 

現在29歳になり、まだまだ選手として十分活躍できる年齢でもあるので、後輩の育成をやりつつも、プレーでも多くの人を魅了していってほしいですね。

 

吉田えりは小松原鉄平と結婚!顔画像は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉田えり(@eri_yoshida49)がシェアした投稿

 

吉田えりさんは、2017年まで所属したBCリーグの事務局員である小松原鉄平さんとの結婚を発表されました。

 

旦那さんである小松原鉄平さんは2020年から「福井ワイルドラプターズ」の球団社長に就任されています。

 

社長ですから、普通にすごいですよね (笑)

 

ツイッターで顔画像がのっていましたのでご紹介します。

 

一方で、結婚はしたものの、吉田えりさんは栃木県、小松原鉄平さんは福井県でそれぞれ働いているということもあり、結婚してから一度も一緒に住んだことがないそう。

 

ちょっと寂しい気もしますが、少し離れている方が居心地がいいときもありますからね。

 

もしかして結婚したけど仲はそんなに良くないのかな?とも思いましたが、ツイッターに
吉田えりさんと小松原鉄平さんが打席で対決した動画もあがっていました。

 

とっても仲が良いようで安心しました(笑)

 

まとめ

 

吉田えりさんについて、

 

・プロフィール
・経歴
・2021年現在何をしているか
・結婚の有無
・旦那さん

 

以上について調査しました。

 

29歳になった現在でも現役選手として野球を続け、コーチとして指導する側にも回っている吉田えりさん。

 

これまでの数多くの経験を、是非次の世代へ伝えていってほしいですね。

 

もちろんこれからも選手としてまだまだ活躍してくれるでしょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
たきもりの森

コメント