村瀬心椛の出身や読み方にwikiプロフィール!身長や高校についても

スポンサーリンク
村瀬心椛 出身 読み方 wiki スポーツ
スポンサーリンク

 

今年2022年の2月からいよいよ始まる北京オリンピック。

 

スノーボードの代表選手の正式発表は、オリンピックの直前である
1月下旬に発表されます。

 

そんな中、1月8日にアメリカで開催された、スノーボード
スロープスタイルのワールドカップにて
3位に輝いた村瀬心椛(ここも)選手。

 

村瀬心椛選手は、オリンピック出場候補として
注目度があがっているんです!

 

今回はそんな村瀬心椛選手について、

 

・プロフィール
・出身
・経歴、戦歴
・高校

 

4つのテーマについて調査していきたいと思います。

 


村瀬心椛のwikiプロフィール!身長や読み方は?

 

【名前】村瀬 心椛(むらせ ここも)
【生年月日】2004年11月7日
【年齢】17歳
【身長】153cm
【体重】45kg
【出身地】岐阜県岐阜市
【種目】スノーボード
【所属】ムラサキスポーツ

 

村瀬心椛さんは、2004年生まれの現在17歳、
高校2年生です。

 

そして、下の名前の「読み方がわからない」
と言われることの多い村瀬心椛さん。
気になる下の名前の読み方は、「心椛」と書いて、
「ここも」と読みます。

 

「椛」という漢字はそもそも「人名用漢字」といって、
常用漢字に含まれないが名前として使用可能な
漢字のことです。

 

つまり、一般言語には使用されない漢字なのです。
ちなみに、「椛」の読み方は、「かば」「もみじ」
などです。

 

これは初見で「ここも」読むのはほぼ不可能でしょう…

 

身長は、153cm、体重は、45kgです。

 

実は、スノーボードはというスポーツは、身長によって、
「板に力が加わりやすい」や、「傾きにかける時間が短い」といった
特徴があり、滑り方を変えるといった工夫が必要なんだそうです!

 

スポーツ素人からしたら、これはびっくりですね。

 

村瀬心椛選手の身長は、女性の平均身長よりは少し低い程度で
大きく離れていない為、さほど影響はないかと思われます。

 

村瀬心椛の出身はどこ?

 

 

続いて、村瀬心椛選手の出身地について
詳しく見ていきたいと思います。

 

村瀬心椛選手の出身地は、「岐阜県岐阜市」になります。

 

岐阜県の県庁所在地である、
岐阜市の場所とイメージは画像のツイートがわかりやすいかと思います。

 

岐阜県には22箇所ものスキー場があり、
岐阜県の観光は、「スキーと温泉」と
県が力を入れているほどです。

 

その影響もあってか、スキー選手の堀島行真選手、
スノーボードの中島志保選手、同じくスノーボードの
吉田景風選手も岐阜県の出身です。

 

スキー場が身近にある環境で育った村瀬心椛選手。

 

その環境もスノーボードのプロになる
きっかけになったのでしょう。

 


村瀬心椛のこれまでの経歴や戦績は?


ここからは、村瀬心椛選手の経歴について
見ていきたいと思います。

 

まず、村瀬心椛選手は4歳のころ、
ご両親の影響でスノーボードを始めます。

 

そしてなんと、小学校5年生の頃には、
「プロになりたい」と宣言し始めたのです!

 

小学校5年生というまだ幼い年齢にも関わらず、
しっかりと自我を持っていた村瀬心椛選手。

 

その言葉通り、あっという間に
スノーボード界に名を広げる活躍を見せます。

 

2015年村瀬心椛選手が当時11歳の時に、
「全日本スノーボード選手権大会」にて
2位に入賞しています。

 

さらに、2018年には「全日本スキー選手権大会スノーボードスタイル」
にて優勝後、「世界ジュニア選手権女子スロープスタイル、ビッグエアで
優勝。

 

当時14歳にて世界ジュニア2冠女王に輝きます。

 

昨年2021年に行われた、スノーボードW杯にて初優勝も
果たしました。

 

これだけ数多くの大会で輝かしい戦績を取っている村瀬心椛選手。

 

しかもまだ17歳と若いですし、そう考えると
北京オリンピックへの期待値が高いのも納得ですね。

 

村瀬心椛の高校はどこ?


 

最後に、村瀬心椛選手の高校について
調査していきます。

 

村瀬心椛選手が在籍している高校は、
「岐阜第一高等学校」
になります。

 

岐阜第一高校には普通科の中に、「スポーツコース」という、
トップアスリートを目指すことを目的としたコースがあります。

 

村瀬心椛選手もおそらくこのコースに所属していると
思われます。

 

実際、岐阜第一高校出身のアスリートは多く、
例えば、元プロ野球の佐々木宏一郎選手、同じく元プロ野球の
高橋幸宏選手、ラグビーの石神勝選手など多くの
アスリートを輩出しております。

 

同じく北京オリンピックに出場候補の、フリースタイルスキー
堀島行真選手も同じく岐阜第一高校出身です。

 

現役の学生ということで、インスタには制服姿も上がっていました。

 

高校生ならではの若々しい写真ですね。

 

まとめ

 

今回は、スノーボードの村瀬心椛選手について調査していきました。

 

初のオリンピック初出場有力候補と言われているくらい、
将来の活躍を期待をされている村瀬心椛選手。

 

ぜひオリンピックに出場して日本中を沸かせてほしいですね。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
たきもりの森

コメント