引退イチローの今後の活動を予想!監督や解説、会社経営の可能性を考えてみた!

スポンサーリンク
スポーツ

 

マリナーズのイチロー選手が引退を発表しましたね。

4367本の安打記録に限らず、数多くの記録を樹立した

イチロー選手。

野球ももちろんですが、その人間力の高さもこれだけ人気になった

理由の一つですよね。

引退会見でも数多くの名言を残し、改めて偉大な方だな〜と実感しました。

引退会見の内容はこちらの記事で紹介しています。

 

 

そんなイチロー選手ですが、引退後はどのように活動されていく

のでしょうか。

引退会見でも今後について少し触れられていましたが、

具体的にどうしていくのかまでは明言されていませんでした。

「じっとしていることはできない」と会見で話をされていたので、

しばらくは家でゆっくりする。」といった考えはおそらく

イチロー選手にはないでしょうね。笑

そこで、イチロー選手が今後どういった活動をされていくのか、

監督や解説、マリナーズのフロント、はたまた会社を経営されるのか

、アマ育成に注力するのかなど、様々な可能性について検証してみました。

 

イチロー選手は監督に?

 

 

イチロー選手に監督になってほしい!と思っていらっしゃる方は、

私だけではないと思います 笑

ただ、引退会見の時に、イチロー選手は

「監督は無理。人望はない。それぐらいの判断能力はある。」

と本人がおっしゃっていたので、可能性は低いのかな、とも思います。

ただ、人望がないと思っているのはおそらくご本人だけで、(笑)

これだけの方ですから、いろいろな球団、もしくは学校などから

監督要請は間違いなく来るでしょう。

そうなった場合に、イチロー選手がどう反応していくか

楽しみですね。

また、監督になった場合にどういった指揮、指導をされるのかも

気になりますよね。

誰よりも早く球場に来て練習をしていた努力の天才とも

言われるイチロー選手。

その姿勢をいかにチームに浸透させていくかなどはとても興味深いです。

「優れた選手が優れた監督になるとは限らない。」

とはよく言われることですが、是非とも挑戦はして欲しいと思います。

ひとまず、直近すぐには考えられなさそうです。

 

イチロー選手は解説に?

 

 

プロ野球選手が引退された後の仕事として、解説をする

というのがよくありますよね。

イチロー選手が解説員になる可能性についても考えてみましたが、

私自身は、その可能性は少ないのではと考えています。

というのも、イチロー選手のイメージとして、

「自分と他人を比べる意味はない。」という思いが

根底にあるのではないか、と考えています。

引退会見でも、「自分自身は人より頑張ることはできない」という

他人と比べることの無意味さをお話されていました。

解説というのは、選手のプレーを説明したり、ときには否定したり

することもあるでしょう。

どうしても、イチロー選手がプレーを解説するとなると、

意識していなくても「イチロー」としてのイメージで

上から評価してしまう形に見えてしまうのではないかと思います。

イチロー選手自身もそれはわかっているでしょうし、

だからこそ解説という形で、野球に関わることはないのでは

と考えました。

ゲスト出演等はあるかもしれませんが、専門で解説員になることは

ないのでは、と思います。

 

イチロー選手はマリナーズのフロントに?

 

 

イチロー選手は、マリナーズのフロントとして、球団の運営に

関わっていくという話が、現在一番有力です。

現マリナーズのGMがイチロー選手について

マリナーズファミリーの一員として残る

と話し、球団で何らかの役職を用意する考えを示しています。

また「野球に関する頭脳は並外れている。うちに欠かせない存在

とのコメントを残していることから、球団がイチロー選手を

手放すことの方が考えられませんね。

しばらくはマリナーズの運営にかかわり、その後将来を考えていく

といった形になりそうですね。

 

イチロー選手は会社を経営する?

 

 

イチロー選手の奥さんの弓子夫人が実業家として会社を

経営されているのをご存知でしょうか。

イチロー選手が野球で得た収入を生かし、不動産業や資産運用を

行う仕事をしていたそうです。

現在は弓子夫人がその会社経営をメインでやられていますが、

イチロー選手が引退後、夫人の会社経営を手伝うのではないか

と考えられています。

選択肢としては考えられますが、

 

・これまで夫人の経営で十分うまくいっていること(約100億円もの資金を運用)
・イチロー選手自身資産運用よりも身体を動かすほうが向いていること
・これ以上お金は必要ないと考えられること

 

などの理由を考えると、この可能性も低いかな、と思います。

 

イチロー選手は野球選手育成に注力する?

 

 

引退会見の中でも触れていましたが、

日本の野球の中で、アマチュアとプロの間に壁がある

といった趣旨の発言をされていました。

プロ選手が自分の子供でもアマチュア選手に指導できない

というプロアマ協定にも言及されており、その改善も含めた

アマチュア指導に興味があるのではないか、と考えられます。

イチロー選手は毎年、生まれ故郷の愛知県豊山町で

イチロー杯争奪学童軟式野球大会」を開催しています。

昨年12月で合計23回にもなりました。

そういった意味でも、アマ選手への指導欲は高いですよね。

「監督は無理」とも発言されていましたが、アマチュア指導で

将来有望な選手を育てるというのは、イチロー選手らしいことだなと思います。

今すぐは難しいでしょうが、これからゆっくり実行していってほしいです!

 

イチロー選手は草野球を極める?

 

 

引退会見の話の中にもありましたが

真剣に草野球を極める野球選手になっている。」とのお話もありました。

これは、イチロー選手自身が、「ずっと野球をプレーしたい」

という思いがあるのではないかと感じました。

いわゆる、「河原でおじさんがチームを組んで野球をやる」

といったことに近いのではないかと思います 笑

純粋に楽しく、いくつになっても野球をしていたいのでしょう。

野球を愛してきた」イチロー選手らしいですね。

 

まとめ

 

イチロー選手の今後の活動について、監督、解説、マリナーズの

フロント、会社の経営、アマ育成、草野球など、いろいろな選択肢に

ついて考えてみました。

やはりこれだけの選手なので、今後どういった活動をされるのか

とても気になりますよね。

どのような道に進んだとしても、イチロー選手らしさを失わずに、

頑張ってほしいです。

これからも一緒に見守っていきましょう!

 

 

コメント