イチローの世界記録! 王さんのホームラン記録との違いって!?

スポンサーリンク

こんにちは!

イチロー選手が日米通算最多安打記録を達成しましたね!

 

4257本目を打って世界一になったということで、気が遠くなりそうな数字を地道に積み上げてきたことは、才能という言葉だけで片付けてはいけないでしょう。日々の努力、向上心、メンタル、また多くの人の支えなど、私たちが想像できないぐらいの積み重ねがあってこその記録なのだと思います。同じ日本人として本当に嬉しいですよね😊
ただ残念なことに、この記録に対して色々と物議を醸しているのは皆さんご存知だと思います。GettyImages-488967468-500x450

 

単純なメジャーの記録ではない?

これまでの記録はピート・ローズ氏の4256本でした。この記録はメジャーリーグのみでの記録ですが、イチロー選手は日米通算での達成であることから、その記録を同じように扱っても良いのかという点で問題となっているのです。
記録保持者のローズ氏もイチロー選手の記録は認めないと言っています。

確かに、日本とアメリカの野球は違う点も多く、一概に同じ記録として比較するのは少し違うことなのではとも思います。
そもそものレベルの違いであったりとか、試合数、制度など同じ競技でも異なる点は多くあります。
一般的にメジャーの方がレベルが高いとされているので、レベルの低い日本での安打数は参考にならないだとか、使用する球が飛びやすいから安打が出やすいとか色々なことが言われています。
ただ試合数で言えばメジャーの方が20試合以上多いですし、安打数が伸びるのはメジャーのほうなのではとも思います。一長一短というところでしょうか。

 

王さんのホームラン記録のときは?

この議論は今回が初めてではなく、例えば王さんがホームラン記録を打ち立てた時にも同じようなことが言われていました。

日本球界のみの記録が世界記録とされていいのか、球場の狭さやレベルの低さなど、当時も今回と似たようなことが言われたようです。

ただ今回と大きく異なるのは、その当時の世界記録保持者だった人(ハンク・アーロン氏)は、王さんの記録を快く受け入れていたということなのです。記念にフラミンゴの剥製を王さんに送ったそうです。
きっと記録を抜かれるのは悔しいことなのだと思いますが、それを出さずに素直に相手を褒め称えることはなかなかできないことだと思います。
そうやって前記録者に認めてもらうことは何より嬉しいですよね。

今回のローズ氏もきっと悔しいだけなのではないでしょうか。自分が苦労して作った記録なのですからそれに執着するんは当然だと思います。

ただ少し反論すれば、昔よりも今は変化球の種類も増え、野球自体のレベルは間違いなく上がっています。その中での記録と昔の記録とではどちらが達成しにくいかといえば前者なのではないでしょうか。

そういった違いを挙げればきりがないですが、せっかくの偉大な記録にいちゃもんをつけて祝福ムードを壊すというのはやめてほしいですね。

そもそも私は日本の野球レベルもそれなりに高いと思っているので(笑)、一緒にしてもいいんじゃないの、と思ってはいます。(ローズ氏は日本の野球レベルをハイスクールレベルとも言っています 笑)

 

どこかのメディアで言っていたのですが、ローズの記録はメジャーの記録、イチロー選手の記録は世界の記録とするのがいいとありました。確かにその通り!これだと明確な違いも出ますし間違ったことは言ってないので、今後この言い方が普及していけばいいですね(^ ^)

 

まとめ

前記録保持者の人柄も結構大事なんだな、、、と調べていて実感しました。
ただイチロー選手の記録は本当に偉大ですし、是非このまま現役を続けて、メジャー単独の記録でも抜いてほしいですね!
これからも応援しています!

 

 

それでは読んでいただいてありがとうございました!

 

コメント