文化イベントの定義とは?どこからが大規模イベントなの?

スポンサーリンク
文化イベント 注目
スポンサーリンク

文化イベントと言われて、「いったいどんなイベントのことを言うんだろう」と思った方は多いのではないでしょうか。

 

特にこのコロナ禍においてよく使われる言葉だったかと思いますが、文化イベントとはそもそも何なのか、また大規模な文化イベントとはどこからが大規模なのかなど、パットわかりにくい言葉でもありますよね。

 

そこで、今回は文化イベントという言葉について、

 

・文化イベントの定義
・どこからが大規模なのか

 

について、具体例を用いつつ調査しました。

 

 


文化的イベントの定義って?

 

 

2020年の安倍首相のときには、感染症対策としてスポーツ・文化イベント等について、政府は今後2週間は中止・延期・縮小を要請しました。

 

このときにも「文化イベント」という言葉が注目されていましたね。

 

ここでは政府の言う「文化イベント」について考えてみます。

 

政府はスポーツと文化イベントをわけているので、スポーツ関連のイベント(プロ野球やサッカーJリーグなど)は含まないことがわかります。

 

これまでに感染症の影響で中止したイベントには、

 

・アーティストのライブ(EXILEやPerfumeなど)
・セミナーや講演会などの会合
・映画の舞台挨拶
・遊園地のショー
・学校行事
・関西コレクション(ファッションイベント)
・各自治体開催の地域イベント

 

などなど数多くがあります。

 

こういった事例から判断すると、「スポーツ以外に行われるイベントすべて」が文化イベントに分類されてしまうのではないかと思われます。

 

「文化イベント」という言葉、曖昧に多くのイベントを意味することができるため、「便利な」言葉というわけです。

 

大規模なイベントってどこからが大規模なの?

 

 

全国的、大規模な感染が疑われるイベントが今回の政府要請の対象ですが、その範囲も非常に曖昧ですよね。

 

小規模なイベントであれば中止にしなくてもよいのかと思われますが、それで感染者が出てしまえば批判されるのは開催した主催者ですよね。

 

例えば、地域の公民館などで行われる数十人規模の勉強会、赤ちゃん講座、救急救命講習会なども、新型コロナウイルスの影響で中止となっているんです。

 

こうなると、「大規模な」イベントに対する政府の中止要請でありましたが、小規模と言えるイベントでさえも中止の対象となっており、規模の問題ではなくなっていますね。

 

もちろん、数千人以上が集まるイベントは当然「大規模な」イベントと判断されるので、コンサートなどは当然対象となってしまうでしょうね。

 

楽しみにしているイベントなどが中止になるのは、とても残念ですよね。。。

 


2020年の文化イベント中止要請に対するみんなの声

 

 

「文化イベントの定義が曖昧」、「もっと中止するべきこともあるのでは?」、「急なイベント中止は残念」、などなどみなさん様々な意見があるようです。

 

まとめ

 

文化イベントの定義や、大規模はどこから大規模なのかについて調査しました。

 

抽象的な言葉で中々理解がしずらいところですが、なんとなくイメージはつかんでいただけたでしょうか。

 

早く全ての文化イベントが開催できるようになるといいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
注目
たきもりの森

コメント