佐々木紀政務官の経歴や学歴などプロフィールは?結婚や子供の有無についても調査!

スポンサーリンク
注目
スポンサーリンク

現在国土交通大臣の政務官として活躍されている佐々木紀政務官。

コロナ関連の発言も注目されていますね。

そこで今回は佐々木紀政務官について、

・プロフィール
・学歴
・経歴
・結婚
・子供

以上について調査しました。


佐々木紀政務官のプロフィール

 

【名前】佐々木 紀(ささき はじめ)
【出身】石川県能美市(旧能美郡根上町)
【住まい】石川県小松市土居原町
【生年月日】1974年10月18日
【年齢】45歳
【趣味】旅行・バレーボール
【好きな言葉】青春、一直線
【座右の銘】正直は一生の宝

 

佐々木紀政務官は石川県出身です。

幼少時代におじいちゃんおばあちゃんにお世話になったという経験から、現在はお年寄りの福祉や子供、女性の社会環境整備にも精力的に取り組んでいるんです。

また趣味にバレーボールとありますが、プレーをするのはもちろんのこと、公式大会でも使用できるA級審判の資格を持っていらっしゃるそう!

こちらかなり取得が難しいようですが、「好きこそものの上手なれ」ということでしょうか。

好きな言葉に「一直線」とあるように、何事にも一直線に努力される方なのでしょう。

 

佐々木紀政務官の学歴は?

 


佐々木紀政務官の学歴にについてまとめています。

中学

佐々木紀政務官の出身中学校は能美市立根上中学校です。

中学時代はなんと元ヤンキースの松井秀喜さんと同級生だったんだそう!
松井秀喜さんも石川県の出身でしたよね。
また、学校では生徒会長も務め、部活はレーボール部に所属していました。
模範的な生徒さんだったんでしょうね。

高校

佐々木紀政務官の出身高校は石川県立小松高等学校です。

小松高等学校は県内の公立高校の中でも屈指の進学校として有名です。
佐々木紀さんも、政治家になるほどですから当時からかなり勉強ができたのでしょうね。
高校でもバレーボール部に所属していたようです。

大学

佐々木紀政務官の出身大学は東北大学法学部です。

旧七帝大の一つでもあり非常に優秀な大学ですよね。
ノーベル化学賞を受賞した田中耕一さんも東北大学の名誉博士でした。

 


佐々木紀政務官のこれまでの経歴について

 


佐々木紀政務官の経歴について振り返ってみましょう。

佐々木紀政務官は大学卒業後、小松市の中小企業に入社し、そこで取締役にま出世しました。

また、社会人として、小松商工会議所青年部。能美市商工会青年部で活動されるなど、地域目線での活動を続けられていたようです。

また、小松青年会議所の理事長や日本青年会議所石川ブロック協議会会長を務めたりと、地域の活動にさらに注力していくようになりました。

そこでは災害ボランティアチームを作り、被災地支援活動を行うなど精力的に活動を展開していきました。

この地元へ貢献したいという精神はすばらしいですよね。

そして2012年12月の衆議院議員選挙にて石川2区から立候補し初当選を果たしました。


その後東日本大震災復興特別委員会の委員をつとめるなど、数多くの要職を歴任。
2019年から現職である国土交通大臣政務官に就任されました。

 


現在45歳ということで、政治家の中では若いグループに入ると思われます。
これから日本を支えていく存在になっていくのでしょうね。

 

佐々木紀政務官は結婚している?子供はいるの?

 


佐々木紀政務官は現在結婚されています。

なんと高校時代の同級生と結婚されたんです!

なかなかないですよね。

奥さんは歯科医師として働かれているそう。

夫婦そろって頭がいいんですね~!

また、佐々木紀政務官には小学生の息子さんがいるそうです。

子育てについても実体験に基づいてよい政策を考えてほしいですね。

 

まとめ

 

佐々木紀政務官について、

・プロフィール
・学歴
・経歴
・結婚
・子供

以上について調査しました。

地元のために精力的に活動されてきた佐々木紀政務官。

これから日本国を背負っていく立場として、さらなる活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
注目
たきもりの森

コメント