吉村由依子(亀屋良長)のwikiプロフィールまとめ!大学や店の場所についても!【激レアさん】

スポンサーリンク
注目
スポンサーリンク

京都で200年以上続く老舗和菓子店に嫁ぎ、それまであった借金を返済させたことでも有名な美人女将のことをご存知ですか?

 

その名も、吉村由依子さんです。

 

すばらしい功績を残し、現在もおいしいくて健康にも良い和菓子を生み出し続けている吉村由依子さんについて、今回は

 

・プロフィール
・経歴
・亀屋良長の店舗概要

 

以上についてまとめました。

 


吉村由依子さんのwikiプロフィール!大学は?

【名前】吉村 由依子(よしむら ゆいこ)
【出身】京都府
【生年月日】1977年
【年齢】43歳
【大学】同志社大学生活科学部食物栄養学科

 

吉村由依子さんは現在43歳という若さながら、老舗和菓子店「亀屋良長」の女将を務めるすごい人でもあります。

 

吉村由依子さんは学生時代から料理が得意で、大学は同志社大学生活科学部の食物栄養学科に進学されます。

 

そこでは、京都の和菓子や食材など地の利を生かした勉強ができる学部でもあります。

 

現在のご主人と出会ったのは学生時代だったとのことですので、ご主人も同じ大学だったのかもしれませんね。

 

吉村由依子さんの経歴まとめ

 

 

ご主人の良和さんは、吉村由依子さんと出会った当時25歳でしたが、すでに京都の老舗和菓子店「亀屋良長」の8代目を継いでいました。

 

出会ってから3か月で結婚というかなりスピード婚でしたが、結婚後にお店の手伝いをするようになります。

 

そこで気付いてしまったのが、この「亀屋良長」には多額の借金があるということ!

 

それも数百万とかではなく、数億円規模で借金があったそうです。

 

先代が建てた自社ビルの建設費用などで借金は膨らんでしまったようですが、考えただけで恐ろしくなってきますね。

 

そこで、吉村由依子さんはめげることなく、いかに新規のお客さんを集めていくかが大切だと思い、いろいろな工夫をこらしていきますが、職人さんやご主人には「それはむずかしいのではないか」と否定的な意見を投げられてしまいます。

 

そんな中、2008年にご主人は脳腫瘍になってしまい、入院することに。

 

闘病生活中は、吉村由依子さんは女将として店に立ちながらも、仕事が終わると病院に駆けつけご主人の看病をされ、非常にハードな生活を送っていました。

 

若者向けに既存商品を工夫するなど、大胆な方針転換を進め、なんと吉村由依子さんの努力もあって、ご主人は徐々に回復され、また女将を務める和菓子屋の売り上げもV字回復していきました。

 

 

相当大変だったと思いますが、これをやり遂げられたのはすごいですよね。

 

ご主人の病気の経験もあってか、吉村由依子さんは身体にやさしいお菓子作りを積極的に推進していきました。

 

今では「吉村和菓子店」という、健康に気を使った和菓子を展開するお店も経営されており、京都では知らない人がいないというほど、有名な女将さんになっています。

 


吉村由依子が女将を務める亀屋良長の場所はどこ?

 

 

吉村由依子さんが女将を務める「亀屋良長」は京都府京都市にあります。

 

地図・アクセス

 

住所:京都府京都市下京区柏屋町17-19

 

こちらには「吉村和菓子店」も同じお店の中にあります。

 

アクセス

市バス:「四条堀川」下車すぐ(京都駅からは9、50、101番に乗車)
電車:阪急大宮駅 東出口から徒歩5分
阪急烏丸駅 24番出口から徒歩10分
地下鉄烏丸線四条駅 24番出口から徒歩10分
京福電鉄嵐電 四条大宮駅より徒歩6分

営業時間

 

9:00~18:00(茶房 11:00~17:00)
年中無休(元旦、2日除く)

 

ちなみに、オンラインショップでの取り寄せもできるようなので、遠方に住まわれている方はこちらから注文することも可能です。

 

まとめ

 

吉村由依子さんについて、今回は

 

・プロフィール
・経歴
・亀屋良長の店舗概要

 

以上についてまとめました。

 

亀屋良長の美味しい和菓子、一度は是非食べてみてください!

 

過去に激レアさんで取り上げられたすごい人はこちら

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
注目
たきもりの森

コメント