川淵三郎の経歴や学歴などwikiプロフィールまとめ!妻や子供など家族構成も!(サッカー元日本代表)

スポンサーリンク
注目
スポンサーリンク

 

Jリーグ初代チェアマンで日本サッカー協会の会長、また日本バスケットボール協会会長と数々の要職を歴任されてきた川淵三郎さん。

 

東京五輪の選手村の村長に就任されたことでも話題でした。

 

森喜朗さんの後任として、組織委員会に就任するとの報道が出ています。

 

そこで今回は川淵三郎について、

 

・プロフィール
・学歴
・経歴
・結婚(妻)
・子供

 

以上について調査しました。

 


川淵三郎のプロフィール

 

 

【名前】川淵 三郎(かわぶち さぶろう)
【出身】大阪府高石市
【生年月日】1936年12月3日
【愛称】キャプテン、槍のかわぶち
【年齢】84歳

 

川淵三郎さんは元プロサッカー選手で、1964年に開催された東京オリンピックで日本代表選手として出場されていました。

 

現在はJリーグ、Bリーグ、なでしこ、Vリーグ、女子バスケ、ハンド、ラグビー、アイスホッケー、ホッケー、女子ソフト、フットサル、アメフトの9競技12のトップリーグや協会の改革に取り組んでいるそうで、スポーツ界を知り尽くしていると言っても過言ではないですね。

 

現在は娘さんに勧められ、毎日30分の散歩を継続しているようです。

 

まだまだお元気ですよね~

 

川淵三郎の学歴は?

 

 

こちらでは川淵三郎さんの学歴にについてまとめています。

 

川淵三郎さんの高校は?

 

川淵三郎さんの出身高校は大阪府立三国丘高等学校です。

 

大阪府立三国ヶ丘高等学校は県内の公立高校の中でも屈指の進学校として有名です。

 

その他の卒業生としては、宇宙飛行士の土井隆雄さん、アナウンサーの川田裕美さんがいらっしゃいます。

 

非常に優秀な人が集まる学校なのでしょうね。

 

川淵三郎さんの大学は?

 

 

川淵三郎さんの出身大学は早稲田大学第二商学部商学科です。

 

大学在学時にサッカー日本代表に選出され、東京オリンピックに出場していました。

 

大学時代からすでにオリンピックに出場するレベルの実力を持っていたとは、すごいですよね。

 

東京オリンピック以外にも、ローマ五輪のアジア予選やチリW杯の予選にも出場するなど、日本サッカー界に多大な貢献をされた人物でもあります。

 


川淵三郎のこれまでの経歴について

 

 

川淵三郎さんの経歴について簡単に整理してみました。

 

1970年 現役引退、古河電気工業サッカー部コーチ就任
1972年 古河電気工業サッカー部監督就任
1976年 日本サッカーリーグ常任運営委員就任
1980年 LA五輪強化部長に就任、日本代表監督代行就任。
1982年 古河電気工業・名古屋支店金属営業部長
1984年 日本サッカー協会強化部長退任。
1988年 日本サッカー協会理事就任
1989年 JFA・プロリーグ委員会委員長就任
1990年 プロリーグ検討委員会委員長就任
1991年 強化委員長、プロリーグ設立準備室長就任
     社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)設立   
     初代チェアマン就任
1993年 Jリーグ開幕、国立競技場にて開幕宣言。
1994年 日本サッカー協会副会長就任
     W杯日本招致委員会実行副委員就任
1996年 2002年W杯開催準備委員会実行副委員長就任
1997年 2002年FIFAW杯日本組織委員会理事就任
2002年 日本サッカー協会会長(キャプテン)に就任
2008年 3期6年務めた日本サッカー協会会長を退任、名誉会長に就任
2010年 日本サッカーミュージアム館長に就任
2011年 日本将棋連盟非常勤理事に就任
2011年 東京都教育委員に就任
2012年 心の東京革命推進協議会会長に就任
2012年 JFAアカデミー堺スクールマスターに就任
2012年 日本サッカー協会名誉会長を退任し、同最高顧問に就任
2012年 東京都知事選に出馬する猪瀬直樹選挙事務所の選対本部長に就任[9]。
2013年 公立大学法人首都大学東京理事長の就任
2015年 国際バスケットボール連盟主導で設立された日本バスケットボール協会改革のためのタスクフォース「JAPAN 2024 TASKFORCE」のチェアマンに就任
2015年 一般社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ理事長に就任
    日本バスケットボール協会会長に就任
    日本トップリーグ連携機構会長に就任
2016年 日本バスケットボール協会会長を退任し、エグゼクティブアドバイザーに就任
2018年 日本サッカー協会最高顧問を退任し、同相談役に就任[
2019年  一般大学スポーツ協会顧問に就任
2019年  東京オリンピック・パラリンピック選手村村長に就任することが決まる

 

これだけの経歴はすごすぎますね(笑)

個別のスポーツに注力するのではなく、日本のスポーツ界全体の発展のために活動されてきたのだとわかりますね。

 

東京オリンピック招致にもかかわっており、東京オリンピックでは選手村の村長に就任することがすでに決まっている中で、森喜朗さんの後任として組織委員会会長に就任するという報道が流れています。

 

今後の東京オリンピックの開催に向け、スポーツ界をよく知る人としては、適任かもしれませんね。

 

川淵三郎は結婚している?妻や子供など家族構成は?

 

川淵三郎は結婚されており、家族は奥さんと娘さん2人の4人家族です。

 

現在川淵三郎さんは84歳ということもあり、おそらく奥さんも同じぐらいの年齢で、娘さんも40~50歳後半あたりだと思わます。

 

ツイッターによるとお孫さんもいらっしゃるようで、大勢の家族に囲まれ充実した日々を過ごしているのでしょう。

 

これだけの功績を残された方ですから、家族にとっては自慢のお父さんでしょうね。

 

まとめ

 

川淵三郎さんについて、

 

・プロフィール
・学歴
・経歴
・結婚
・子供

 

以上について調査しました。

 

日本のスポーツ界のために精力的に活動されてきた川淵三郎。

 

これから日本国を背負っていく立場として、さらなる活躍に期待しましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
注目
たきもりの森

コメント