【3年A組】武智先生役田辺誠一の絵が秀逸!妻大塚寧々との馴れ初めも!

スポンサーリンク
エンタメ

現在放送中の『3年A組-今日から皆さんは人質です-』の武智先生役で

出演中の田辺誠一さん。

今でも衰えないかっこよさと、安定した演技力はさすがですよね。

いろいろなドラマや映画でさまざまな役を演じられてきた田辺誠一さんですが、

改めてプロフィールや若い頃、画伯と呼ばれる絵や妻である大塚寧々さんとの

馴れ初めについてご紹介します!

田辺誠一のプロフィールは?年齢や身長をチェック!

【名前】田辺 誠一(たなべ せいいち)
【生年月日】1969年4月3日(49歳)
【出身】東京都
【血液型】A型
【身長】182cm
【高校】法政大学第二高等学校
【活動期間】1987年〜
【趣味】絵を描くこと、写真
【特技】水泳
【所属】enchante

 

田辺誠一さんは東京都出身の俳優です。

高校時代は、ボート部のエースとして大活躍されていたようです。

また、高校時代に自主映画の作成や絵画、小説執筆など数多くの

創作活動を行っていたようで、当時から、アーティストの片鱗を

見せていたようですね。

部活動引退後の高校3年生のとき(1987年)に第2回「メンズ・ノンノ

の専属モデルに選ばれたことで、芸能活動を開始しました。

田辺誠一さんの俳優としてのデビューは1992年。

モデルとして芸能活動を開始してから約5年後に俳優へ挑戦されたのですね。

また、1996年にご自身のホームページを開設されたようですが、

これは日本人俳優で初めてのこと!

デジタルや流行に敏感な方のようです。

ご年齢は49歳ですが、見た目はもっと若く見えるほど男前ですよね!

身長も182cmと高く、スタイルも抜群です。

 

田辺誠一の若い頃がイケメンすぎ!かっこいい写真まとめ!

 

メンズノンノのモデルもやられていた田辺誠一さんですが、

当時の写真がカッコよすぎました。

 

今もダンディな大人っぽいかっこよさが際立っていますが、

昔も相当かっこよかったのですね!

今の時代にはいないタイプのイケメンなのではないでしょうか。

田辺誠一のドラマや映画の出演作は?

田辺誠一さんの出演作は、芸能活動約30年に及ぶため、ドラマや映画、

舞台と数多くの作品に出演されています。

その中でいくつかの作品をご紹介していきます。

ドラマ

・熱い胸騒ぎ(1992年)
・ガラスの仮面(1997年)
・おらが春(2001年)
・忠臣蔵(2003年)
・里見八犬伝(2006年)
・風林火山(2007年)
・斉藤さん2(2013年)
・ボク、運命の人です(2017年)
・3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019年)

 

 

本当にたくさんあり過ぎて、紹介しきれないですが、大河ドラマから朝ドラ、

コメディやミステリーなど作品のテーマも幅広いです。

特に1997年のガラスの仮面(人気コミックの実写ドラマ化)において、

一躍注目を集めました。

3年A組でも、キャラの強い先生役ですが違和感なく演じられており、

演技力はさすが!の一言です。

映画

・BLUES HARP(1998年)
・ハッシュ!(2001年)
・恋の門(2004年)
・ハチミツとクローバー(2006年)
・ハッピーフライト(2008年)
・LIAR GAME ザ・ファイナルステージ(2010年)
・紙の月(2015年)
・君と100回目の恋(2017年)
・雪の華(2019年)

三池崇史監督作品の「BLUE HARP」など、橋口亮輔監督作「ハッシュ!」

など若い頃から名監督とタッグを組んで出演する映画もたくさんあったようですね。

当時からその演技力は業界の中でも注目されていたようです。

LIAR GAMEは私の中ではとても印象に残っています!

同じ作品の中でも、まるで別人かのような演技の切り替えが素晴らしいなと。

 

田辺誠一画伯の絵が秀逸!LINEスタンプにも!

 

田辺誠一は2011年にご自身のツイッターに投稿された絵が個性的だと

大変話題になっています。

じわじわくる面白さで、今やLINEスタンプやその絵を生かしたまで

出しているほどです。

若い頃から創作活動を行ってきた田辺誠一さん。その才能を存分に活かしていますね 笑

その中で特に個性的な画像を紹介します。

 

犬ってことしかわかりません 笑

 

 

情報量の少なさ!笑 ちなみにこの後の投稿はこちら。

 

もう最高です 笑

 

くまモン

シュールすぎて 笑

どうしたらこんなセンスが身につくのでしょう 笑

 

田辺誠一の妻、大塚寧々との馴れ初めは?子供はいるの?

 

田辺誠一は女優の大塚寧々さんと2002年にご結婚されています。

大塚寧々さんもお綺麗ですし、優しい雰囲気でとってもお似合いです。

芸能界の中でもおしどり夫婦として有名です。

2015年には特に仲が良い夫婦に送られる『プラチナ夫婦アワード

を受賞されています。

 

二人の出会いのきっかけは1994年に日産のCMで共演した時からなのだそう。

その後大塚寧々さんは一度ご結婚されていますが、2001年に離婚し

それから田辺誠一さんがアプローチをしていたようです

また、2014年にもCMで共演していますし、2015年には「恋する・ヴァンパイア

という作品で夫婦役として共演もされています。

本当に仲が良くないと、夫婦役としては共演できないですよね。

田辺誠一さんは夫婦円満の秘訣として次のように語っています。

 

「楽しいことが2倍に、苦しいことが半分に、じゃないですけど何でも共有することが秘訣といえば秘訣なのかなあ。」

 

普段からコミュニケーションをしっかり取るというのが、大切なんですね。

田辺誠一さんの日課は、夜ワインを飲みながら妻の大塚寧々さんと話をすること

だそうで、そんな何気ない日常はとっても幸せなんでしょう。

また、お二人の間には子供が一人いらっしゃいますが、大塚寧々さんと前の夫との

子供だそう。

その子が肺炎で入院した際、田辺誠一さんが毎日お見舞いに来たそうで、

そんな優しいところにも大塚寧々さんは惹かれたそうです。

家族3人とても仲がいいそうで、田辺誠一さんも息子さんを自身の本当の

子供のように育てているのですね。

また、息子さんを考慮して、二人の間に子供を作らなかったのかも、

という話もあります。

ですが、そんなの関係なく家族3人での生活が楽しかったんでしょうね。

 

まとめ

 

武智先生役の田辺誠一さんについて、プロフィールやドラマのこと、

画伯としての絵や大塚寧々さんとの馴れ初めについてご紹介しました。

これからも末長くお幸せに、今後もいろいろな作品で活躍されている

姿を見たいですね。

もっともっと田辺誠一さんと大塚寧々さんの共演も見たい!

これからも一緒に応援していきましょう!

 

コメント