カリス(東大)の本名や経歴などwikiプロフィール!天才AI博士として話題に

スポンサーリンク
カリス 東大 エンタメ
スポンサーリンク

 

医療AIのベンチャー企業でCEO補佐を務めているカリスさん。

 

YouTubeチャンネルでも勉強法などためになる話をされており、研究者でもありながら多方面に活躍をされています。

 

そのカリスさんは、16歳で東大に合格をしたということが最近では話題になっていますね。

 

ちょっと信じられないぐらいですが、今回はそんな天才カリスさんについて、

 

・プロフィール
・本名
・東大を目指した理由
・なぜ東大に合格できたか
・経歴

 

以上のテーマで調査しました!


カリス(16歳で東大合格)のwikiプロフィール!本名は?

 

 

【名前】カリス
【本名】韓 昌熙(Changhee Han)
【生年月日】1993年1月
【年齢】28歳
【出身】韓国釜山
【大学】東京大学工学部電子情報工学科(大学院博士課程)

 

16歳で東大に合格したことで一躍有名になったカリスさん。

 

本名は「韓 昌熙さんと言います。

 

現在は医療AIに関わるエルピクセルという、2014年に東大の研究室のメンバー3人によって設立されたベンチャー企業で、CEO補佐をつとめています。

 

これまでに医療AIの分野で数多くの論文を出されており、その論文がだれかの論文に引用されることも多いようで、カリスさんの論文が高い評価を受けているということですね。

 

カリスさんは日本語・英語・韓国語の3か国語を話すことができ、これまでに20か国以上の国を旅しながら、AIの研究をされてきたんです。

 

また、YouTubeチャンネルを持っており、「カリスの東大AI博士」というチャンネルで、勉強法などについてお話しされているんです。

 

【16歳で東大合格】何でも達成できる最強メンタルの秘密TOP3=三密

カリスさんのYoutubeチャンネルの概要欄に、頭がよくなる方法について紹介されていました。

 

頭良くなる方法は至ってシンプルで、この5ステップの繰り返し。
1.自分の納得できる、明確なゴールを決める
2.特別な自分ならそうなれると、思い込む
3.あるべき姿と現状を想定し、その差を縮めるための戦略を練る
4.自分が正しい方向に向かっているか、常に疑い続け、軌道修正を重ねる
5.気づいたらゴールを達成できている

出典:カリス 東大AI博士YouTubeチャンネル

 

確かにシンプルですが、一つ一つしっかりやろうとすると難しいのかもしれません。

 

カリスが東大を目指したきっかけは?

 

 

カリスさんは16歳で東京大学に合格されたことで有名ですが、そのきっかけは2005年に放送された日本のドラマ「ドラゴン桜」でした。

 

当初から、兵役制度などのある韓国ではなく、海外で生活したいと考えていたカリスさん。

 

アメリカなどの大学への進学も考えたようですが、有名な大学ほど入学試験がペーパーだけでなく課外活動や面接などいろいろな要素をクリアしなければなりません。

 

一方で、東大の入学試験はペーパーテストのみだったので、テストの点さえ取れれば間違いなく合格できると思ったそうです。

 

それで東大を目指してしまうのもすごいですよね。(笑)

 

アジアでもNo.1とも言われる東大に入学することで、将来の選択肢も増えると考え、東大を選んだそうです。

 


カリス(東大)は高校に進学せずなぜ16歳で東大に合格できたのか

 

 

また、カリスさんがなぜ16歳で東大に合格できたのかというと、まず韓国の中学校を卒業したのち、大検(高等学校卒業認定試験・海外の大学を受験するための試験)に15歳の時に合格されます。

 

東大の試験では、一般の入試ではなく、外国人の入試枠として当時あった、日韓理工系学部留学制度を活用し、受験をされたそうです。

 

こちらについては、まず書類審査で750人を選抜、その後試験を受けて上位5人に入れば東大に入学できる、というものでした。

 

カリスさんはこの試験で見事3位だったそうで、16歳にして東大に入学することができたのです。

倍率で言うと、約150倍ですから、その中を勝ち抜いたのは本当にすごいことだと思います。

 

現在はこちらの外国人入試の枠は廃止されてしまったようですが、こうしたチャンスをしっかりつかんで行動したカリスさんには尊敬ですね。

 

そもそも中学を卒業したばかりで、高校卒業レベルの大検に合格していることでも、カリスさんがただ者ではないということがわかると思います。

 

こういう人を天才というのでしょうね。。

 

カリス(東大)のこれまでの経歴は?

 

 

カリスさんの経歴を時系列形式でまとめました。

 

1993.01 韓国釜山生まれ
2008.08 大検 合格
2009.08 東京大学理科一類 合格(16歳)
2011.04 東京大学理科一類 入学
2015.03 東京大学工学部電子情報工学科 卒業(伊庭・長谷川研究室)
2016.04 ドイツのミュンヘン大学へ留学
2017.03 東京大学大学院情報理工学系研究科 電子情報学専攻修士課程 修了(伊庭研究室)
2017.09 ミラノ・ビコッカ大学へ
2018.08-2020.02 国立情報学研究所・医療ビッグデータ研究センター リサーチ・アシスタント(RA)
2018.09-11 富士フィルム・Creative AI Center Brain(s) インターン
2018.09- 国立国際医療研究センター病院・放射線診断科 客員研究員
2019.08-09 Visiting Scholar @University of Cambridge, Cambridge, The UK (Supervisor: Prof. Evis Sala)
2020.03 博士課程教育リーディングプログラム 東京大学 ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム(GCL) 修了
2020.03 東京大学大学院情報理工学系研究科 創造情報学専攻博士課程 修了(中山研究室)
2020.04- エルピクセル・CEO室

出典:https://changheehan.mystrikingly.com/

 

もう見ただけでは何が何だかよくわからないぐらいです(笑)

 

多くの大学で研究をされたり、研究センターで務めていたこともあったり、また大手企業でインターンをされたりと、カリスさんのすごさがわかりますね。

 

医療AI界にとって貴重な人材であることは間違いないでしょう。

 

まとめ

 

天才カリスさんについて、

 

・プロフィール
・本名
・東大を目指した理由
・なぜ東大に合格できたか
・経歴

 

以上のテーマで調査しました!

 

医療AIの分野で世界で名の知らない人はいないと言えるカリスさん。

 

16歳で東大に入ったというエピソードもすごかったですね。

 

今後もさらなる活躍を期待しています!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント