藤野涼子は英語がペラペラ!高い英語力や経歴・最近の出演作品も!

スポンサーリンク
藤野涼子 英語 エンタメ
スポンサーリンク

 

朝ドラ「ひよっこ」や大河ドラマ「青天を衝け」への出演でも存在感を残している藤野涼子さん。

 

映画「ソロモンの偽証」で1万人のオーディションから主役に抜擢されたことで話題になっていましたね。

 

そんな藤野涼子さん、英語がかなりペラペラであることが評判となっていました。

 

今回は藤野涼子さんについて、

 

・英語力
・経歴
・最近の活動
・出演作品

 

以上のテーマで調査しました!

 


藤野涼子の英語力がすごい!

 

 

藤野涼子さんは英語がよくしゃべれることでも知られているんです。

 

なぜ英語が話せるかというと、なんと高校卒業後、英会話と演技の勉強のため、オーストラリアに渡っていた時期がありました。

 

日本で海外のドラマなどを見ているときに、作品の面白さやお芝居を見ていく中で、実際にそれに触れてみたいと思ったことがきっかけだったそうです。

 

そして、仕事が休みの時にはオーストラリアに滞在し、英語や演技を磨く時間にあてていたそうなんです。

 

これだけの向上心がすばらしいですよね。

 

また、なぜオーストラリアに留学したのかというと、日本との時差が1時間しか変わらないこと、また演劇のレベルが高いから、という理由があるようです。

 

こういったことを高校時代にすでに考えていたのですから、すごいですよね。

 

実際に現地で学んでみると、一般の方でも大勢の前で物怖じせず演じているのを見て、自分もさらに積極的に前に出ていきたいと思ったそうです。

 

オーストラリアの経験が、英語力だけでなく演技にもいい影響になっているんですね。

 

その後日本の作品で英語を披露する場面もあったのですが、やはりかなりの評判となっていました。

 

 

いずれはハリウッドの作品に出演されるようになるかもしれませんんね。

 

藤野涼子のこれまでの経歴まとめ

 

藤野涼子さんは現在は女優として大活躍中ですが、芸能界デビューのきっかけは、「オーディションで主役に抜擢」されたことなんです!

 

みなさんもお聞きしたりご覧になったことがあるでしょう、宮部みゆきさんのミステリー大作「ソロモンの偽証」の主役の女子中学生役に、なんと約1万人の中から選ばれたんです!!

 

すごすぎる・・・!

 

実は小学校5年生の時から、藤野涼子さんはすでに芸能事務所に所属していたのですが、出演経験はエキストラのみ、オーディションは2回のみと、ほぼ経験がないのと同じでした。

 

普通は、こういった大きなオーデションにはすでに芸能界で女優経験がある方なども参加するので、言わば素人に近い人が合格するのはかなり難しいのです。

 

しかもこの「ソロモンの偽証」のオーディションは約1万人が参加しており、「日本映画最大規模」と呼ばれたほど大きなものでした。

 

その難関を、ほぼ未経験の藤野涼子さんがクリアしたわけですから、演技のセンスが監督の目に留まったのでしょう。

 

監督からは次のようなコメントがありました。

 

成島監督は「彼女の中に見たものは限りない可能性です。そして、彼女は“映画女優”の顔をしていました」。その監督からは「セリフを言うときに、体の中に響く声を自分で探しなさい」と教えられた。「監督の言葉はノートにメモして、撮影に臨みました」。その言葉を積み重ね、女優として成長するための武器とするつもりだ。

出典;スポーツ報知

 

藤野涼子さんの素質が見抜かれていたということですね。

 

この演技で、藤野涼子さんは数多くの映画賞を受賞します。

 

・第40回報知映画賞 新人賞
・第39回日本アカデミー賞 新人俳優賞

 

などなど、新人賞は総ナメでした。

 

「ソロモンの偽証」でデビューした後は、映画やドラマ、CMへの出演など多岐にわたり大活躍!

 

その後は順調な女優人生を歩んでいきますが、2019年には『腐女子、うっかりゲイに告る。』にオーディションを経て出演、リアリティある演技でコンフィデンスアワード・ドラマ賞助演女優賞を受賞されたこともありました。

 

朝ドラ「ひよっこ」や大河ドラマ「青天を衝け」などでもしっかりと存在感を残し、すでに名女優としての階段を登っているんです。

 

これからどんな演技を見せてくれるのか、ますます楽しみですね。

 


藤野涼子の最近の出演作品は?

 

藤野涼子さんの代表作品は次のようなものがあります。

 

映画
・ソロモンの偽証
・クリーピー 偽りの隣人
・輪違屋糸里 京女たちの幕末
・影踏みドラマ
・「朝ドラ」ひよっこ
・腐女子、うっかりゲイに告る。
・ミヤコが京都にやって来た!
・エアガール
・大河ドラマ 青天を衝け
・白い濁流

 

こういった作品がありました。

 

最近では、大河ドラマ「青天を衝け」で渋沢栄一の妹・てい役を演じていることも話題になっています。

 

こうした大型作品に継続して出演出来ているのは、藤野涼子さんの努力の賜物なのでしょうね。

 

藤野涼子のプロフィール

【名前】藤野 涼子 (ふじの りょうこ)
【生年月日】2000年2月2日
【年齢】21歳
【出身】神奈川県
【身長】162cm
【血液型】B型
【事務所】ケイファクトリー
【趣味】読書、映画観賞、編み物、お笑い、お寺、音楽鑑賞
【マイブーム】チーズケーキ屋巡り
【憧れの女優】吉永小百合、オードリーヘップバーン

 

藤野涼子さんは現在21歳とまだ若い女優さん。

 

映画女優としての憧れの女優さんは吉永小百合さん、オードリー・ヘプバーンだそうで、すでに視野が世界規模ですね(笑)

 

実は小さいころから芸能界には興味があったようで、「アイドルになりたい」と短冊に書くほどでした。

 

芸能界への夢は中学生時代に達成してしまったということですね。

 

藤野涼子さんの詳しいプロフィールはこちらもご参考ください!

 

まとめ

 

藤野涼子さんについて、

 

・英語力
・経歴
・最近の活動
・出演作品

 

以上のテーマで調査しました!

 

これからの女優人生をしっかりと見つめ、自ら積極的に学んでいる藤野涼子さん。

 

これからも素敵な演技に期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント