矢島亨の大学や経歴などwikiプロフィールは? 結婚や年齢についても!

スポンサーリンク
矢島亨 大学 経歴 wiki エンタメ
スポンサーリンク

 

矢島亨さんはサラリーマンでもありながら、プロの麻雀士としても活躍されています。

 

サラリーマンとしては営業職として働かれていた中、29歳のときにプロになり、麻雀界では、サラリーマンで雀王になったのは矢島亨さんは初めてでした。

 

今年で麻雀のプロ歴は14年目になる矢島亨さんについて、

 

・プロフィール
・年齢
・経歴
・大学
・結婚

 

以上のテーマで調査しました!

 


矢島亨のwikiプロフィール!年齢は?

【名前】 矢島 亨 (やじま とおる)
【生年月日】1979年1月15日
【年齢】42歳
【出身】神奈川県横浜市
【血液型】A型
【星座】やぎ座
【趣味】コミュニケーション能力・筋トレ・アンチエイジング
【所属】日本プロ麻雀協会
【主なタイトル】 第13回 日本オープン優勝、第19期 雀王

 

冒頭でも触れましたが、矢島亨さんが麻雀を始めたのは、10歳頃の小学4年生の頃でした。

 

片山まさゆき先生の「ぎゅあんぶらあ 自己中心派」というゲームをしたり、漫画を読んで麻雀を覚えたそうです。

 

また、矢島亨さんはお父さんとお兄さんと3人でよく麻雀をしていたそうで、家族ぐるみでマージャンをやられていたんですね。

 

そして、中学1年生の頃には実際にお兄さんの友達2人も一緒に、矢島亨さんとの4人で麻雀をしていました。

 

こうした小さいころからの経験が今につながり、プロの雀士となることができたのでしょうね。

 

また、矢島亨さんは現在42歳ですが、趣味がアンチエイジングとあるように、42歳には全く見えないことが驚きですよね。

 

女子力高めで、いろいろスキンケアにも詳しいんだとか。

 

ちょっと意外ですよね(笑)

 

その知識には、YouTubeの「ひなたの部屋」でも対談しているひなたさんが驚くほどです。

 

今後はそういった面でも注目を集めていくかもしれません。

矢島亨のこれまでの経歴は?

矢島亨さんの経歴について簡単にまとめてみました。

 

2007年:日本プロ麻雀協会入会
2015年:第13回日本オープン優勝
2019年:第17期雀竜位
2020年:日本プロ麻雀協会第1回fuzzカップチーム優勝

 


2020年には第19期雀王にも輝いています!

 

 

麻雀界でもかなりすごい賞を獲得されており、今の日本の麻雀界を引っ張る存在と言えるかもしれません。

 


矢島亨の出身大学はどこ?

 

矢島亨さんの出身大学ですが、公式には公表されていないようです。

 

ただ、Facebookのプロフィールには、東京バイオテクノロジー専門学校とあります。

 

東京バイオテクノロジー専門学校は、遺伝子、再生医療、薬、お酒づくり、食品開発、化粧品開発、環境、海、分析科学分野の技術など幅広く学ぶことが出来る専門学校です。

 

 

矢島亨さんは、高校卒業後は大学ではなく、専門学校に進学されていたようですね。

 

なぜバイオテクノロジーを学んでいたのかはわかりませんでしたが。。

 

矢島亨は結婚している?

 

矢島亨さんは、結婚については公表していません。

 

普段はサラリーマンとしてルート営業をされており、またその他にも、YouTubeで「やじ研」という勉強会や実況解説等の編集と、筋トレもされいるので、幅広い活動で忙しい生活を送っていると思われます。

 

YouTubeの「#ひなたの部屋 矢島亨」トッププレーヤーの素顔に迫る「#2」では、ひなたさんの質問の、『今彼女は?』に対して、矢島亨さんは『今いない!』と答えています。

 

こうした回答などを踏まえると、矢島亨さんは、現在独身であるということがわかりましたね。

 

まとめ

 

矢島亨さんについて、

 

・プロフィール
・年齢
・経歴
・大学
・結婚

 

以上のテーマで調査しました!

 

女子力高めの矢島亨さんですが、目標はⅯリーガーという、競技麻雀のチーム対抗戦の
ナショナルプロリーグの選手なんだそう。

 

目標に向かってがんばっていってほしいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント