長澤まさみの父親の現在はジュビロ磐田でサッカーのコーチ?北越高校勤務経験も?

スポンサーリンク
長澤まさみ 父親 現在 サッカー エンタメ
スポンサーリンク

 

数々のドラマや映画に出演されており、『日本アカデミー賞』の新人俳優賞を受賞した経歴をもつ、長澤まさみさん。

 

そんな国民的人気を誇る長澤まさみさんの父親が元サッカー選手とも噂されているよう。

 

今回は長澤まさみさんの父親について調査していきたいと思います!

 


長澤まさみの父親のプロフィール

 

【名前】長澤 和明(ながさわ かずあき)
【職業】元サッカー選手・指導者・解説者
【生年月日】1958年2月4日
【年齢】63歳
【出身】静岡県
【出身校】静岡県立清水東高等学校

 

長澤まさみさんの父親、長澤和明さんはなんと、元サッカー選手でした。

 

1980年に日本サッカーリーグに所属のヤマハ発動機サッカー部に入部。

 

その後、日本代表として選ばれたものの、日本代表連続得点記録保持者である、木村和司が存在していたため、わずか9試合の出場にとどまってしまい自身の怪我により31歳で引退してしまいました。

 

なんとも悲しいサッカー現役時代でしたね……。

 

長澤まさみの父親の経歴!

 

 

先ほどもお話ししましたが、長澤まさみさんの父親、長澤和明さんは元プロのサッカー選手でした。

 

ここではさらに経歴を掘り下げていきたいと思います!

 

長澤まさみの父親は元サッカー選手!

 

こちらが、現役時代の長澤和明さんの画像です。

 

男らしい印象の顔立ちですね。

 

ですが、長澤まさみさんとそっくりというわけでもないので、長澤まさみさんの父親だと言われても驚く人も多いでしょう。

 

長澤まさみの父親はジュビロ磐田のコーチ?

 

31歳で現役を引退した後は、ヤマハのチームコーチを務めた後、1991年に監督に就任します。

 

在任中にチームが「ジュビロ磐田」に改名したため、ジュビロ磐田の初代監督となりました。

 

ジュビロ磐田の監督は、1993年から1995年まで務められていました。

 

長澤まさみの父親は北越高校のコーチ?

 

そして長澤和明さんは2013年より、グランセナ新潟FCの総監督に就任します。

 

翌年の2014年に北越(ほくえつ)高等学校のサッカー部の監督として、実際に指導をされていました。

 

北越高等学校は、新潟県新潟市にある、私立高校です。

 

 

 

北越高等学校サッカー部のインスタグラムが見つかりました。

 

調べてみたところ、サッカー部はかなりの強豪校でサッカー部専用の寮がありました。

 

県内の中学校出身の生徒だけでなく、遠方の中学校出身者も多くサッカーの猛者たちが集まっているといった印象でした。

 

スカウトをして強い選手を集めるほどの強豪校ということですよね。

 


長澤まさみの父親の現在の仕事は?

 

 

監督を引退された長澤和明さんですが、現在はどのような活動をされているのでしょうか?

 

こちらの記事にあるように、2017年に長澤和明さんの母校である、清水東高等学校のヘッドコーチを引退されて以降の情報がなかなかみつかりませんでした。

 

そして、地元静岡県のサッカーチーム『浜松フットボールアカデミー』のコーチをしているとの噂もありましたが、公式ホームページのスタッフを見たところ長澤和明さんのお名前はありませんでした。

 

これまでサッカーを中心とした人生を送られてきた長澤和明さんだけに、今でもサッカーに関わるお仕事をされているんだと思います!

 

また有力情報が見つかり次第追加いたしますね!

 

まとめ

 

今回は、長澤まさみさんの父である長澤和明さんを調査いたしました。

 

長澤まさみさんの父は元サッカー日本代表選手だったとはとても意外でしたね。

 

是非どこかで親子共演する姿を見たいと思います!

 

長澤まさみさんの友人関係に関する記事はこちら

長澤まさみの友達や親友と言われる仲良い芸能人5人!交友関係が広すぎる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント