桂宮治の出身高校や学歴に年齢は?嫁や子供・化粧品販売の過去も調査!

スポンサーリンク
桂宮治 出身 高校 学歴 年齢 エンタメ
スポンサーリンク

2022年元日放送の日本テレビ「笑点〜お正月だよ!大喜利祭り」の中で、笑点新メンバーの発表がありました。

 

笑点に新しくメンバーが加わるのは5年7カ月ぶりの事だそうですが、選ばれたのは桂宮治さんという落語家さんです。

 

笑点の歴代メンバーには三遊亭圓楽さんや桂歌丸さん、司会者には立川談志さんなどの大御所が名を連ねる中、新メンバーに選ばれた桂宮治さん。

 

ご本人の感想は「全く訳が分からない。人生で初めての感覚。」と喜びを表現されています。

 

林家菊蔵さんも、この抜擢について「笑点に選ばれたということは、知名度が全国区になる。これからの人生が大きく変わる」とお話しされています。

 

どんな落語家さんなのか気になったので、さらに詳しく調べてみました!

 


桂宮治のwikiプロフィール!本名は?

【新メンバー予想大正解!】桂宮治さんに電話してみた!

 

【名前】 桂 宮治 (かつら みやじ)
【本名】 宮 利之(みや としゆき)
【生年月日】 1976年10月7日
【年齢】 45歳
【出身】 東京都品川区
【趣味】 適度な飲酒、子育て、家族と戸越銀座を散歩
【所属】 落語芸術協会

 

桂宮治さんは現在45歳の落語家さん。

 

本名は宮利之さんと言います。

 

東京都品川区の出身ということで、かなり良いお家のご出身なのかもしれません。

 

趣味からも、子煩悩なお父様であることが想像できます。

 

戸越銀座を散歩するのが趣味、とありましたが、このエリアでなんと6回の引っ越し経験をお持ちだそうです。

 

地元愛がすごいんですね!

 

桂宮治の経歴は?化粧品販売で年収もすごかった!

実は桂宮治さんは、30歳から落語家を目指された遅咲きタイプだそうです。

 

落語家になる前は年収1000万もあるサラリーマンでした。

 

お勤め先は化粧品会社で、会社名は「株式会社ヒューマンスカイ」ではないかという噂がありました。

 

当時の桂宮治さんの同僚が、ナレーターの山崎岳彦さんとのことで、この方のインタビュー記事から会社名が推測されたようです。

 

実演販売で化粧品を扱っているとのことで、芸人さんも多く所属している会社でした。

 

桂宮治さんは販売力を上げるために、落語を聞いて話す勉強をされていたそうです。

 

成績は全国1位だったとか!すごい努力をされたんですね!

 

 

落語家には4つの階級があり、「前座見習い」「前座」「二ツ目」「真打」の順で昇格していきます。

 

2008年に桂宮治さんは師匠・桂伸治の元に入門されますが、この時すでに30歳。遅すぎではと周囲は心配したようですが、持ち前の努力でどんどん昇格されていきます。

 

2008年にはすでに前座見習いから「前座」に、2012年には「二ツ目」に昇格されています。

 

そして2021年2月には5人抜きの快挙で「真打」に昇格され、京王プラザホテルで真打昇進披露パーティが行われました。

 

この時のパーティはコロナ対策が行われていて、飲食の提供なし、無言での鏡開きなどかなり特殊だったようです。

 

そこからさらに2022年1月の『笑点』大抜擢は、桂宮治さんご自身もご家族も、びっくりされているでしょうね!

 


桂宮治の高校など学歴は?

桂宮治さんの高校は東京都目黒区にある「東京学園高等学校」という事でした。

 

この学校は男子校で偏差値は42、現在は閉校となっているようです。

 

ご出身が品川区、ということでしたので比較的自宅から高校までは近かったのではないでしょうか。

 

ちなみに出身中学は品川区立荏原第一中学校で、地元の公立学校に通っていたということになります。

 

高校卒業後は大学には進学しておらず、演劇を勉強するという道に進んでいたそうです。

 

その経験が今の落語に生きているのかもしれませんね。

 

桂宮治の結婚した嫁や子供は?

桂宮治さんの奥様は元舞台女優の明日香さん、という綺麗な方でした。

 

桂宮治さんが奥様に落語家に転職する決意を伝えたのは、なんと結婚式の披露だそうです。破天荒ですよね!

 

桂宮治さんがまだ落語では食べていけない時代は、奥様は銀座のホステスとして家計を支えられたそうです。

 

30代で落語家に弟子入りして、40代で「真打」まで昇格された桂宮治さんを支えた奥様、かなりのあげまんですね!

 

お子様は3人いらっしゃって、長女、次女、三男のご家族です。

 

 

Twitterの写真からも、仲の良い様子がうかがえますね。

 

まとめ

 

今年5年ぶりの笑点の新メンバーに選ばれた桂宮治さん。

 

落語会のサラブレッドではなく、脱サラを経験された遅咲きの落語家さんでした。

 

ご家族も仲が良く、いろんな苦労を共に乗り越えられたんだと感じました。

 

これからのご活躍を楽しみにしています!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント