真理子フロレンティーナの身長にwikiプロフィール!年齢や父親母親もすごい!

スポンサーリンク
真理子フロレン ティーナ 身長 wiki 年齢 父親 母親 エンタメ
スポンサーリンク

真理子フロレンティーナさんを見た瞬間、その雰囲気に一気に惹きつけられます。

 

ただ、真理子フロレンティーナさんという名前もさることながら、どのような方なのか一切分かりません。

 

ハーフということもあり、どのような経歴の持ち主なのか調べてみました!

 


真理子フロレンティーナのwikiプロフィール!身長や年齢は?

 

【名前】真理子フロレンティーナ
【生年月日】2004年2月20日
【年齢】17歳 (2021年時点)
【出身】オランダ アムステルダム
【身長】165cm
【サイズ】 B82㎝/W58㎝/H82㎝/靴23.5㎝
【高校】オランダ フォッシウス・ギムナジウム高校
【大学】オランダ アムステルダム大学法学部(在学中)
【趣味】乗馬、旅、バレエ、料理、バイオリン、絵画、テニス、社交ダンス
【特技】ピアノ
【所属】生島企画室

 

真理子フロレンティーナさんはオランダの父と日本の母の間に生まれた長女で(3歳下の妹がいる)、言語は日本語、オランダ語、英語が話せて、日常会話はフランス語です。

 

それだけではありません。色々調べると、、、なんと真理子フロレンティーナさんは小学4年生の時に飛び級しており、2021年には17歳で名門大学に入学しているんです。

 

かわいくて、グローバルで、しかも成績優秀。真理子フロレンティーナさんには欠点がないのかもしれません。。

 

真理子フロレンティーナのこれまでの経歴や国籍は?

 

さて、真理子フロレンティーナさんが、芸能活動を始めたのは2019年の夏に故郷東京にお母さんと帰省した際、帝国ホテルの『ダイナー』というカフェで、フリーアナウンサーの生島ヒロシさんにスカウトされたのがきっかけです。

 

日本とオランダのハーフである真理子フロレンティーナさんは、来日するたびにスカウトされていたようですが、日本滞在期間が少ないこともあり、事務所に所属するまでの話に進まなかったのです。

 

ところが、生島ヒロシさんは真理子フロレンティーナさんに一目惚れして、オランダに帰ってからも自身の事務所に入ってほしいと連絡を取り続けたのです。

 

真理子フロレンティーナさんのスカウトは、生島ヒロシさんにとって『人生で初めてのスカウト』だったようで、それほどビビビってきたんでしょう!!

 

このことがきっかけで真理子フロレンティーナさんは生島ヒロシさんが経営する生島企画室へ所属が決定、芸能活動を始めたのです。

 

真理子フロンティーナさんはもともとオランダで、妹・絵美里さんと、短編映画『KI‐木‐』でダブル主演していたようです。そのころから、芸能関係になにか思い描いていた夢があったのかもしれませんね。

 

真理子フロレンティーナの父親や母親がすごい!

 


真理子フロレンティーナさんの父親の名前は残念ながら公表されておりませんでしたが、オランダ人で現在59歳の弁護士だということはわかりました。

 

父親の影響を受けて、真理子フロンティーナさんは将来、弁護士になりたいという夢もあるようです。

 

その夢を叶えるべく、幼少期から勉学を一生懸命していたのだと思います。

 

一方、真理子フロレンティーナさんの母親は、天野乃里子さんで現在58歳のチェンバロ奏者です。

 

バロックの真珠たち」という名前の室内楽団の芸術監督も務める才能ある奏者だそうです。

 

真理子フロレンティーナさんが趣味や特技で、バイオリンやピアノと上げられるのは母親が持ち合わせた音楽能力が要因と考えます。

 

父親、母親それぞれの才能を受け継いだ真理子フロレンティーナさんは知性に優れた素敵な女性なんです。

 

真理子フロレンティーナのかわいいインスタ画像!

 

こちらでは真理子フロレンティーナさんのかわいいインスタ画像をいくつかご紹介していきます!

 

なんでしょう。。。この大人びた雰囲気は。。。
かわいすぎます!!綺麗すぎます!!この雰囲気でまだ17歳なんて。。

 

みんなが惹きつけられるのも納得です。

 

まとめ

 

2022年2月6日にはNHK総合「ニュース 地球まるわかり」で芸能デビューすることも決定した真理子フロレンティーナさん。

 

ハーフ顔や高い身長といった美貌もさることながら頭脳明晰。教養、4か国言語、音楽など幅広い能力がありますので、ニュース、モデル、外国語講座、クラシックなど様々な番組オファーがあってもおかしくありません。

 

恵まれた才能をまさに開花させている状況です。

 

でもまだ17歳なんですよ!!これから様々な所で見る機会が増えると思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント