木下晴香の歌声がすごい!経歴や過去の出演作は?歌唱動画もチェック!

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク

 

実写版映画「アラジン」でヒロインのジャスミン役を演じることが

発表された木下晴香さん。

その歌声で演劇業界では人気急上昇中ですね。

ロミオとジュリエットでは、ジュリエット役として、乃木坂46の

生田絵梨花さんとダブルキャストを果たしたことも話題になりました。

そんな木下晴香さんがこれまでどんな作品に出演してきたのか、

またどんな歌声をしているのか、気になりますよね。

そこで、木下晴香さんについて

・プロフィール
・経歴
・歌唱動画
・過去の出演作
・今後の出演予定

以上の情報について調べてみました!

 


木下晴香のプロフィールは?

【名前】木下 晴香(きのした はるか)
【生年月日】1999年2月5日(20歳)
【出身】佐賀県
【血液型】O型
【身長】167cm
【趣味】歌、舞台鑑賞、ランニング
【特技】ダンス
【所属】トライストーン・エンタテインメント

 

まだ若干20歳の木下晴香さん。写真から見ても、とても大人っぽいですよね。

身長は167cmとモデル体型!

趣味のランニングでその体型を維持しているのでしょうか。

歌も上手ですが、特技はダンスとのこと!

舞台でも歌とダンスで多くの観客を魅了しているようです。

所属するトライストーン・エンタテイメントは、芸能界でも屈指の大手事務所。

そこには、

 

・小栗旬さん・綾野剛さん
・田中圭さん・間宮祥太朗さん
・木村文乃さん・若村麻由美さん

 

などなど、有名俳優・女優が多数所属しています。

これだけの事務所に所属しているというだけで、すごいですよね 笑

木下晴香さんも多くの先輩方の姿を見て、これからもっと飛躍

していかれるのでしょうね。

 

木下晴香の経歴をチェック!

 

木下晴香さんは、2015年のTOURSミュージカル「赤毛のアン

で全国舞台デビューを果たしました。

なので、芸能界デビューというのであれば、このタイミングでしょう。

それまでは、小学校3年生から中学生まで、地元のキッズミュージカル

というミュージカル劇団に所属し歌やダンスの基礎を学んでいたそうです。

後の2015年「全日本歌唱力選手権 歌唱王」の決勝に出演した際、

現在所属しているトライストーン・エンタテイメントの社長の目に止まり、

本格的に事務所に所属するようになったそうです。

よほど、その歌声が魅力的だったのでしょうね。

その後は、主に舞台出演を中心に、幅広く活躍の場を広げています。

出演作については、次項でご紹介します!

 


木下晴香さんの過去の出演作は?

 

木下晴香さんの過去の出演作品についてまとめました。

 

ミュージカル『赤毛のアン』

(2015年8月ごろ)

 

木下晴香さんの全国舞台初作品です。

アンサンブル役として出演、初出演とは思えないほどの演技力と歌唱力で話題でした。

 

ロミオ&ジュリエット

(2017年1月頃、2019年2月頃)

 

木下晴香さんはヒロインのジュリエット役として出演しました。

2017年時は乃木坂46の生田絵梨花さんとのダブルキャスト

2019年時は生田絵梨花さんと葵わかなさんのトリプルキャスト

話題になりましたね。

こういったキャストの中ヒロインを演じているというのは、実力が

認められている証拠です!

 

ドラマティック古事記

(2017年9月ごろ)

 


日本最古の歴史書、「古事記」をもとにしたミュージカル。

木下晴香さんは、クシナダヒメ /コトダマノミコト役として出演していました。

こちらもヒロイン役ですね。

 

モーツァルト!

(2018年5月ごろ)

 


作曲家モーツァルトの生涯を描いたミュージカル。

木下晴香さんは主人公の妻役として出演。こちらもヒロイン役ですね。

平野綾さん、生田絵梨花さんとトリプルキャストでした。

 

木下晴香さんの歌唱動画はこちら!

 

木下晴香さんの歌唱動画について調べてみました。

 

 

55秒ぐらいからと、2:17秒あたりからが、木下晴香さんの歌唱シーンです。

 

 

生田絵梨花さんとのデュエットです。

 

うますぎますよね。。。笑

透き通る声の中に、力強さもあり聞いていてとても落ち着きます。

これは多方面から声がかかること間違い無しでしょう。

 

木下晴香さんの今後の出演作は?

 

 

木下晴香さんの今後の出演予定作品について御紹介します。

 

銀河鉄道999 さよならメーテル〜僕の永遠

(2019年4月20日〜29日/明治座、5月10日〜12日/梅田芸術劇場メインホール)

 


木下晴香さんはヒロインのメーテル役に伊波杏樹さんと

ダブルキャストで出演します。

映画「銀河鉄道999」のストーリーをもとに、オリジナル

ストーリーを交えた脚本です。

 

ファントム

(2019年11月10日〜12月1日/TBS赤坂ACTシアター、12月7日〜16日 梅田芸術劇場メインホール)

 


城田優さんが演出と主演を同時に行うことで話題のこの作品。

木下晴香さんはヒロインのクリスティーヌ・ダーエという、オペラ歌手を

目指す少女役で出演します。

「オペラ座の怪人」を基にしたミュージカルで、宝塚歌劇団でも上演されていました。

 

アラジン-実写版映画吹替版

 

最近キャストが発表された実写版アラジンの吹替版。

主演のアラジンを中村倫也さん、ヒロインのジャスミンを

木下晴香さんが演じます。

2017年8月から既に撮影が始まっていたこの作品。

ディズニーの超有名作品の実写版ということもあって、

公開前から話題となっていました。

その日本語吹替版ヒロインの声に木下晴香さんが抜擢されました。

もちろん、歌唱シーンはたくさんあると思うので、今からとても楽しみです!!

 

まとめ

 

木下晴香さんのプロフィール、これまでの経歴、出演作や今後の出演作、

歌唱動画について調べました。

実写版アラジンのヒロイン役ということで、

相当プレッシャーがかかるでしょうが、これだけの歌唱力であれば

全く問題ありませんね。

映画で「A Whole new world」を聞くのがとても楽しみです。

今後も舞台出演等ありますし、目が離せませんね〜

一緒に応援していきましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント