アイクぬわらの国籍や結婚した嫁の噂は?兄弟や高校大学もすごかった!

スポンサーリンク
アイクぬわら 国籍 結婚 兄弟 高校 大学 エンタメ
スポンサーリンク

バラエティー番組にも出演しているアイクぬわらさん。

 

6人組お笑いグループ「超新塾」のメンバーでもあり、最近では俳優、ナレーションのお仕事もしていて大忙し。

 

とにかく、リアクションが抜群に良く、外国人にも関わらず、日本のお笑いに適応されているから見ていて飽きません。

 

アイクぬわらさんはいったいどのような方なのでしょうか?ご兄弟や大学、結婚の噂など調べてみました。

 


アイクぬわらのwikiプロフィール!国籍はどこ?

 

【本名】アイク・ヌワラ(Ike Nwala)
【生年月日】1986年6月5日
【出身地】アメリカ合衆国ニューヨーク州マンハッタン区
【年齢】35歳
【身長】180cm
【体重】75kg
【血液型】B型
【言語】日本語、英語
【大学】ワシントン州私立工科大学工科大学
【特技】スケートボード、ボイスパーカッション、ダンス、IT
【所属】ワタナベエンターテインメント

 

アイクぬわらさんはアメリカ合衆国のニューヨーク州マンハッタン出身、シアトル育ちのアメリカ人です。

 

メイン言語は英語ですが、日本のお笑いが好きすぎて来日。

 

その後独学で日本語を習得。

 

大学はアメリカのワシントン州私立工科大学を卒業。実際には2年の飛び級で卒業されている秀才なんです。

 

アイクぬわらのこれまでの経歴!高校大学は?

 

アイクぬわらさんは9歳から趣味でITを続けていたようで、IT・エンジニア関係の勉強をするために難関大学のワシントン州の私立工科大学に入学しました。

 

高校に関しては残念ながら情報がありませんでしたが、難関大学に入学するためアメリカシアトルの高校で勉強に励んでいたことは伺えます。

 

その大学に関しても2年の飛び級をし、結果20歳で卒業するという知性の高い学生だったようです。

 

その後外資大手証券会社の「ゴールドマンサックス」でデータセンターエンジニアとして入社しています。

 

初任給は60万もあったといいますから、高所得者として何不自由のない生活をしていたようです。

 

その優秀なアイクぬわらさんが芸人となるきっかけとなったのは、アメリカで過ごしていた際に見た「天才・たけしの元気が出るテレビ」のビデオ。

 

高田純次さんの早朝バズーカに衝撃を受けて芸人を目指すことを決めたようです。

 

実際に、その夢を追うべく取った行動もびっくりです。

 

アイクぬわらさんが大学卒業をして1週間後、家族には日本に遊びに行くと告げ、旅行で行ったことのある大阪へ行き、そのまま大阪区平野市に居住したのですから。

 

その後、様々な縁で友人となっていた渡部豪太さんにお笑い芸人を紹介してもらい、その人脈から急遽お笑いライブにゲスト出演しました。

 

これがきっかけで「超新塾」の新メンバー募集オーディションに参加し合格。2011年にメンバーとして活動を始め、現在の芸能活動に至ります。

 

ちなみに、アイクぬわらさんダンスも非常にお上手で、9歳の時にマイケルジャクソンに感銘を受け、その後様々なダンスを習得。

 

高校時代にはフリースタイルダンスやブレイクダンスで他校のダンスバトルに参加していたそうです。

 

頭も良く、運動も抜群に上手なんてうらやましすぎます。

 

アイクぬわらは結婚して嫁がいる?

 

アイクぬわらさんは現在35歳。

 

すでに結婚しているのでは?という噂もあります。調べてみましたが、現時点でご結婚はされていないようです。

 

また、彼女に関しても残念ながら情報がありませんでした。

 

同じ事務所の同い年の厚切りジェイソンさんは結婚して、お子様もいらっしゃいますので、よく比較されるのでしょう。

 

結婚はやると決めてできるものではありません。これからゆっくりとご自身で決めていくでしょう。

 

アイクぬわらに兄弟はいる?

 

アイクぬわらさんにはアメリカにご兄弟がおられます。

 

どうやらアイクぬわらさんは長男で、弟と妹がいます。

 

現在、弟は「歯医者」、妹は「看護師」だとか。また、ご両親は二人そろって「薬剤師」です。

 

家族全員が医療系の仕事をしているようです。

 

もともとアイクぬわらさんは父親から、弁護士か医者になれと言われていたようで、まさか日本で芸人になるとは思ってもみなかったでしょうね。

 

まとめ

 

個人的には今最も面白い海外芸人のアイクぬわらさん。

 

ただ、いろいろ調べてみると高学歴の芸人さんだったということが分かりました。

 

勉強だけに集中していれば、おそらく芸人にはなれなかったと思うので、小さいころからの人とのコミュニケーションや気さくな性格が、そのままお笑いにつながっているのかもしれません。

 

それとも、高学歴だからこそ、お笑いの数値化しているのでしょうか・・・。

 

今後のアイクぬわらさんに目が離せません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント