音月桂の本名や実家・父親がすごい!現在の活動や結婚についても調査!

スポンサーリンク
音月桂 本名 実家 父親 活動 結婚 エンタメ
スポンサーリンク

音月桂さんですが、元宝塚歌劇団の男役でトップスターでした。

 

退団後、現在はどのような活動しているのでしょうか?年齢的にも、もう結婚しているかもしれませんね。

 

音月とは珍しい名字ですが、宝塚歌劇団に入団するときは芸名で活動される方が多く、音月さんも本名ではなく芸名と思われます。

 

また、宝塚歌劇団を退団後は実家で暮らしているのでしょうか?父親についても気になりますね。まとめて調べてみました!


音月桂 のwikiプロフィールは?本名も!

 

 

【名前】音月 桂(おとづき けい)
【本名】木村 桂(きむら けい)
【愛称】KEI(ケイ)
【生年月日】1980年6月19日
【年齢】42歳(2022年)
【出身地】埼玉県鴻巣市(こうのすし)
【身長】166㎝
【血液型】O型
【趣味】ウクレレ・テニス・スキー・アウトドア
【特技】野菜ソムリエ・リンパマッサージ・運動全般
【職業】女優
【所属事務所】株式会社キューブ
[公式]株式会社キューブオフィシャルサイト                    https://www.cubeinc.co.jp/archives/artist/otozukikei
【オフィシャルファンクラブ】https://www.kei-smile.com/
【SNS】 Instagram @ keiotozuki_official ・ Twitter @ otozukistaff 

 

音月桂さんは、幼少期からバレエを習っていました

 

バレエの先生が宝塚出身だったので、先生の勧めで公演を生で観て魅力にハマったのが、宝塚を目指したきっかけでした。

 

宝塚音楽学校へ1回で合格できたのも、目標があったので努力して頑張っていたからだと思います。

 

趣味のウクレレは、高木ブーさんのウクレレのレッスン第1回のゲストとしてYouTubeに出演してました!ウクレレといえば高木ブーさんのイメージがありますね!

 

音月桂さんは、身長は166㎝と男役にしては小柄なほうです。

 

しかし、演技力や歌唱力、ダンスなどの実力で、舞台では存在感があり小柄には感じません。

 

音月桂のこれまでの経歴!現在は何している?

 

これまでの経歴をまとめてみました!

 

・中学卒業後、宝塚音楽学校受験し初受験で合格
・1996年:宝塚音楽学校に入学
・1998年:宝塚歌劇団に第84期生として入団、成績は39人中4番目とトップクラス
・初舞台は宙組の「シトラスの風」で初舞台
・1999年:雪組に配属
・2007年:AQUA5のメンバーに抜擢!
・2010年9月:雪組に配属後、経験を積んで雪組のトップスターに就任
・2012年12月:宝塚歌劇団を退団、「JIN₋仁₋/GOLD SPARK!₋一瞬を永遠に₋」が最後の舞台となり、男役として長く活躍
・2013年1月:LDHに所属、芸能活動開始
・2021年6月:キューブに所属し、女優としてドラマ・映画・舞台で活躍中!
・2022年2月:舞台「陰陽師 生成り姫」に出演。座長は安倍晴明を演じる三宅健さん

 

2022年6月7日㈫の「踊る!さんま御殿!」では、元宝塚雪組トップスターとして鴻巣市代表として出演していました。

 

さんまさんと音月桂さんのトークでは、埼玉県に唯一ある運転免許センターが鴻巣市にあることを自慢したことで盛り上がっていましたね!

 

それと、2014年に第13回こうのす花火大会で、4尺玉の花火がギネス記録になったことは、音月桂さんの話で初めて知りました。

 

そして、最後の話は「川幅」に関する食べ物で、うどんや鉄火丼やどら焼きでスタジオ中が爆笑して、観ている方も楽しかったです!

 

音月桂の実家や父親は?

 

全国ツアー公演で初めて地元の埼玉県のホールで舞台に立ったときは、実家が近かったので両親が見に来てくれました。

 

さらに、市長さんや地元の人たちや応援してくれる方々に盛り上げていただいて、幸せな舞台だったそうです。

 

 

音月桂さんの父親に関しては、一般の方なので情報がほとんどありませんが普通のサラリーマンのようです。

 

音月桂さんのインスタを見ると父親は珈琲が好きなようですね!

 

音月桂さんのためにカフェラテを淹れてくれる優しい方のようです。

 

音月桂は結婚してるの?

 

音月桂さんは、俳優の松下洸平さんと交際しているのではないかと噂になった時期がありました。

 

仲が良いようで、2ショットをインスタに投稿もしています。

 

その投稿で、交際を匂わせたことがファンの間で話題になったのです。

 

その理由のひとつは、松下洸平さんが出演しているCMを意識してか、虹の絵文字を多用していたことです。

 

もうひとつは、それぞれが投稿した背景の壁が打ちっぱなしのコンクリートの壁で、とても似ているので同じ場所なのではないかとファンの間で騒がれました。

 

しかし真相は、ミュージカルでの共演で共通の友人や知り合いも多く、友人のひとりとして仲が良いようです。他には交際のうわさもないので、独身だと思います。

 

まとめ

 

音月桂さんについて調べてみた結果です。現在は女優として、ドラマ・舞台・映画で活躍中でしたね!音月はやはり芸名で、本名を名字だけ変えていました。

 

実家で暮らしているのかわかりませんでしたが、父親はとても優しい方ですね。

 

また、交際のうわさもないので独身のようでした。

 

音月桂さんは宝塚時代から表現をすることが好きで、演技を辞めたいと思ったことは一度もないそうです。

 

今が天職ということで、今後のますますの活躍も楽しみです!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント