山崎貴の実家や結婚した嫁はだれ?子供や兄弟・父親に家族構成も調査!

スポンサーリンク
山崎貴 実家 結婚 嫁 子供 兄弟 父親 家族 エンタメ
スポンサーリンク

 

『ALWAYS 三丁目の夕日』で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞したり、『永遠の0』『STAND BY ME ドラえもん』など数え切れないほどの名作を世に残している山崎貴さん。

 

最新作「GHOSTBOOK おばけずかん」が公開されるなど、日本でも屈指の映画監督としてよく知られていますね。

 

今回はそんな山崎貴さんについて、

 

・プロフィール
・実家
・父親や兄弟
・家族構成
・結婚
・嫁
・子供

 

以上のテーマで調査しました!

 


山崎貴のwikiプロフィール!

【名前】山崎 貴(やまざき たかし)
【生年月日】1964年6月12日
【年齢】58歳
【出身】長野県松本市
【身長】180cm
【職業】映画監督

 

山崎貴さんは東京オリンピックが開催された1964年生まれの58歳。

 

13歳の時に『スター・ウォーズ』と『未知との遭遇』に出会ったころで、特撮の仕事を目指すようになったそうです。

 

2005年に公開された『ALWAYS 三丁目の夕日』で一躍有名になりましたが、その後も数多くのヒット作を生み出し続けているんです。

 

日本人は誰でも、山崎貴さんの作品を一度は見たことがあるのではないでしょうか。

 

山崎貴の実家や家族構成は?父親や兄弟は?

山崎貴さんは長野県松本市のご出身です。

 

実家については具体的なことはわからなかったものの、以前インタビューで次のように述べていたことがありました。

 

故郷の長野県・松本市には美ヶ原という高原があるのですが、ゴツゴツした岩がたくさんあって惑星っぽい雰囲気がちゃんと出るんですよ(笑)。父親の会社の工場に宇宙船のコックピットっぽい機械があって、コッソリ入ってそこでもロケをしました。

出典:みんなの介護

 

これを読むと、お父さんは地元で工場に勤めていたようですね。

 

もしかすると、工場を経営する社長さんだったのかもしれません。

 

「もの作り」という点では、小さいころから身近だったのかもしれませんね。

 

山崎貴さんの兄弟や家族構成についてですが、あまりインタビューなどで応えているともなく、具体的な家族構成まではわかりませんでした。

 

小さいころの話でも兄弟が出てこないことから、一人っ子だった可能性が高いと予想されます。

 

山崎貴の結婚した嫁はだれ?

山崎貴さんの結婚した嫁・奥さんは映画監督の佐藤嗣麻子さんです。

 

佐藤嗣麻子さんも数多くの作品を手掛けれられている映画監督・脚本家で、篠原涼子さん主演のアンフェアシリーズだったり、金田一耕助シリーズ、などサスペンスものの脚本を担当されてきました。

 

山崎貴さんと佐藤嗣麻子さんは2012年5月にご結婚されましたが、お二人は専門学校時代の同級生(阿佐ヶ谷美術専門学校)で、そのころからのお付き合いです。

 

いつから付き合ったのかはわかりませんでしたが、友達から始まって、気づいたら恋愛関係にあった、というような馴れ初めな気がしますね。

 

お二人が結婚されたのは48歳のときと一般的に見ると遅く、友人関係がかなり長ったのではと思います。

 

夫婦で二人とも映画監督ということで、日々お互いから刺激をもらいながら良い作品作りを目指しているのでしょうね。

 

山崎貴に子供はいるの?


山崎貴さんと佐藤嗣麻子さんの間に子供がいるのかどうかについて調べてみましたが、これまでお二人から子供について話が出たことはなく、おそらくいないのではないかと思います。

 

子供がいるのであれば、SNSなどで少しでも話題になるはずですよね。

 

先ほども少し触れましたが、お二人が結婚されたのも48歳のときだったので、子供は作らず二人でゆったり生きていくと決めていたのかもしれません。

 

友達のように仲が良いからこそ、2人で過ごすだけで楽しいのでしょうね。

 

まとめ

 

山崎貴さんについて、

 

・プロフィール
・実家
・父親や兄弟
・家族構成
・結婚
・嫁
・子供

 

以上のテーマで調査しました!

 

プライベートでは学生時代からの中である佐藤嗣麻子さんと結婚されていたりと、公私ともに充実している山崎貴さん。

 

これからどんな作品を生み出してくれるのかますます楽しみですね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント