大友康平の若い頃や昔がすごい!娘や息子など子供・家族構成についても

スポンサーリンク
大友康平 若い頃 昔 娘 息子 子供 家族構成 エンタメ
スポンサーリンク

ロックバンド・HOUND DOG(ハウンド・ドッグ)のボーカルで、
俳優としても活躍されている大友康平さん。

 

渋くてかっこいい方ですよね!

 

60代になった現在もそのかっこよさに注目が集まる
大友康平さんですが、若い頃には伝説があること知っていますか?

 

とにかく若い頃や昔がすごい!と話題になっています。

 

今回は、大友康平さんのプロフィールや子供などの家族情報に加え、
伝説のエピソードなど若い頃について紹介しましょう!

 


大友康平のwikiプロフィール!

 

【本名】大友 康平(おおとお こうへい)
【生年月日】1956年1月1日
【年齢】66歳(2022年12月現在)
【出身地】宮崎県塩竃市
【身長】170㎝
【血液型】A型
【事務所】イエホック
【職業】ロック歌手・俳優・タレント

 

大友康平さんは1956年生まれの現在66歳。

 

現在もロック歌手として活動し、タレントや俳優としても
活躍し続けています。

 

2022年冬に発売されるマクドナルドの
ビーフシチューパイのCMにも出演しており、
自身の楽曲「ff」の替え歌を披露。
とても話題となっています!

 

大友康平の若い頃や昔がすごかった!経歴まとめ

 

現在66歳の大友康平さんは、
ロックバンド・HOUND DOGのボーカルとして知られています。

 

HOUND DOGは、1976年に結成されたロックバンドで、
「浮気な、パレット・キャット」や「ff」、
「BRIDGE〜あの橋をわたるとき〜」など
多数の楽曲をリリースしています。

 

大友康平さんは今でもソロとして歌手活動をされていますが、
若い頃や昔がすごい!と話題になっているんですよ。

 

HOUND DOGは結成後、ライブを中心に活動。

 

ヒット曲がほとんどない状態であっても、
1万人を動員した日本武道館での初公演は、
今でも伝説として知られています。

 

また、1989年には日本武道館史上最多の
15日連続ライブを決行しており、
この記録は未だ破られていないんですよ。

 

HOUND DOGのライブでの凄さは他にもあります!

 

1985年8月に行われたライブでは、
台風の影響で大雨となったのですが、入場者数は1万人以上。

 

ライブの終盤に差し掛かった頃、
演奏中に演出用の特効花火が突然爆発するという事故がありました。

 

その爆発により、大友康平さんが炎に包まれ、
ステージ上で倒れ現場は騒然となりました。

 

大友康平さんはすぐに舞台袖に運ばれ、
メンバーは会場がパニックになるのを防ぎ演奏を続けました。

 

そして応急処置を終えた大友康平さんはすぐステージに戻り、
最後まで歌いきったんです。

 

大きなハプニングがありながらも、ライブは大成功となり、
「伝説のライブ」と呼ばれ、今も語り継がれています。

 

大友康平さんの若い頃はかなりすごいエピソードが多々ありました!

 

もともとヤンチャなところがあったようですが、
ライブに懸ける情熱は本当にすごいですね!

 

大友康平の娘や息子など家族構成は?

 

大友康平さんは結婚されていますが、
娘や息子など子供はいるのでしょうか?

 

調査したところ、大友康平さんには子供がいないようですね。
そのため家族構成は、妻と2人家族になります。

 

実際には子供はいない大友康平さんですが、
ネット上では、タレントの大友加恋さんが娘との
噂が浮上していました。

 

同じ「大友」という苗字なだけで、
大友康平さんの娘と言われていますが、
大友加恋さんは大友康平さんの子供ではありません。

 

大友康平の嫁はどんな人?

 

大友康平さんは、元ファッションモデルの
木下佳子さんと結婚しています。

 

奥様は芸能界を引退しているようですが、
元ファッションモデルということもあり、
スタイル抜群の美女だそうですよ。

 

2人は音楽番組での共演で知り合い、
大友康平さんが一目惚れをして猛アタックしたそうです。

 

そして交際4年を経て、奥様にプロポーズ。
そのプロポーズエピソードも話題になっているようですね。

 

まとめ

 

以上、大友康平さんのプロフィールとともに、
若い頃の伝説や家族情報を紹介しました。

 

大友康平さんは今も渋さがカッコイイと人気があり、
若い頃も様々なすごいエピソードを持っていました。

 

HOUND DOGはすでに解散してしまっていますが、
その後は大友康平さんがソロで活動し続けています。

 

今後もライブに情熱を注いでいってくれることでしょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
エンタメ
たきもりの森

コメント