尾崎野乃香(レスリング)の身長やwikiプロフィール!高校大学や経歴まとめ

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク

 

2021年5月に行われた全日本選抜レスリング選手権で初優勝を飾った尾崎野乃香さん。

 

これまでも数々の大会で結果を残し、18歳ながらすでに日本トップレベルの実力を誇り、これからの活躍が期待されている選手でもあるんです。

 

今回はそんな尾崎野乃香さんについて、

 

・プロフィール
・経歴
・中学
・高校
・大学

 

以上のテーマで調査しました!

 


尾崎野乃香(レスリング)のwikiプロフィール!身長は?

 

レスリング

【名前】尾崎 野乃香(おざき ののか)
【生年月日】2003年3月23日
【年齢】18歳
【出身】東京都足立区
【身長】164cm
【体重】57kg

 

現在18歳の大学一年生ながら、2021年5月に行われた全日本選手権では見事優勝、すでに2024年パリオリンピックでの活躍が確実視されているほど実力のある選手なんです。

 

身長は164cmと女子選手の中では高いほうなのかもしれません。

 

レスリングだけでなく、勉強もしっかりやってこられて、高校時代の成績はオール5。

 

大学へも進学されています。

 

尾崎野乃香(レスリング)のこれまでの経歴は?

 

 

尾崎野乃香さんは女子レスリングでオリンピック3連覇を達成した吉田沙保里に憧れ、レスリングを始められました。

 

BRAVE GYMという、シドニーオリンピックの代表だった宮田和幸が主宰するでレスリングを本格的に開始され、すぐに頭角を現していきます。

 

男子よりも速いと言われる高速タックルやアンクルホールドなどを武器に、小学校5年から全国少年少女選手権大会で2連覇を達成。

 

普通にすごすぎますよね。(笑)

 

小さいころからすでに抜きんでた実力をもっていたんです。

 

中学生のときには、3年生の時の全国中学生選手権52㎏級で優勝するなど、ここでも数多くの大会ですばらしい結果を残します。

 

当時から、レスリング会の中では一目置かれる存在で、強豪校のスカウトでは「絶対尾崎を獲る!」という話が何度も出ていたようです。

 

2018年にはJOCエリートアカデミーの所属になり、ジュニアクイーンズカップ カデットの部57㎏級で優勝、アジアカデット選手権でも優勝、世界カデット選手権では全試合を1分以内にテクニカルフォール勝ちして優勝するなど、もうすごすぎてよくわかりませんね(笑)

 

ユースオリンピックでは優勝を勝ち取り、クリッパン女子国際大会では大会3連覇という偉業を成し遂げています。

 

3年の時には全日本レスリング選手権大会の62㎏級で大会初出場ながら優勝されました。

 

これだけの成績を残しているのですから、東京オリンピックでも期待大!と勝手に思っていましたが、東京オリンピックへの出場権は、2020年3月の時点でもうすでに決まってしまっているため、尾崎野乃香さんは残念ながら出場できないんです。

 

ただ、「オリンピックで金メダルを獲る」という目標はずっと掲げているようで、2024年のパリ五輪での活躍がかなり期待されているんです。

 

18歳の時点でこれほどの成績を残しているのですから、今後さらに成長し、メダルへの道をたしかなものにしていかれるのでしょうね。

 


尾崎野乃香の学歴まとめ!

 

こちらでは尾崎野乃香さんの学歴についてまとめています。

 

尾崎野乃香(レスリング)の中学は?

 

尾崎野乃香さんの出身中学は成城学園中学校です。

 

成城学園中学には、現在見てみると「柔道・レスリング同好会」があるようです。

 

 

こちらに所属しながら、BRAVE GYMでレスリングの練習は積んでいたのだと思います。

 

尾崎野乃香(レスリング)の高校は?

 

尾崎野乃香さんの出身高校は帝京高等学校でした。

 

 

高校一年生のころから、JOCエリートアカデミーに所属しており、どちらかというと練習などはJOCのほうを中心にやられていたようですね。

 

それに加えて、高校時代の成績はなんとオール5。

 

「人の役に立つ仕事」につくために、医師を目指して勉強をしていたそうです。

 

レスリングも勉強を両立して、どちらも最高の結果を達成している尾崎野乃香さんは、本当にすばらしいと思います。

 

なかなか真似できることではありませんよね。

 

尾崎野乃香(レスリング)の大学がすごい!

 

尾崎野乃香の大学は慶応義塾大学環境情報学部です。

 

 

超有名な難関大学ですよね。

 

大学のキャンパスは神奈川県の藤沢市にあるので、授業のある日は約二時間もかけて学校に通われているそうです。

 

移動時間は無駄にならないよう、学校の勉強やレスリングについても学んでいるそうです。

 

レスリングでこれほどの成績を残しており、大学で学ばずにレスリングに集中すれば、と思ってしまいますが、大学に通う理由については取材の中で以下のように答えていました。

 

優勝を決めた直後、尾崎は自らの意志で慶應大への進学を決めたことを話し始めた。

「レスリングだけではなく、勉強も頑張りたいと思ったので。ただ、勉強も大変で、練習と勉強の日々です。でも、勉強が大変だからレスリングを疎かにするということは絶対にない。勉強を頑張る分、レスリングのこともさらに考えようと思っています」

出典:Yahooニュース

 

これだけ強い気持ちで、レスリングに勉強に取り組んでいるとなれば、どちらでもしっかり結果を残すこと間違いないですよね。

 

どちらかをあきらめることなく、両立してどちらも取りに行く姿勢は、本当にかっこいいと思います。

 

まとめ

 

尾崎野乃香さんについて、

 

・プロフィール
・経歴
・中学
・高校
・大学

 

以上のテーマで調査しました!

 

パリ五輪がいまから楽しみになってしまうほど、素晴らしい選手である尾崎野乃香さん。

 

大学の勉強とも両立しながら、これからもレスリングで魅了していってほしいですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
たきもりの森

コメント