川野将虎の出身や高校にwikiプロフィール!兄弟や結婚についても!

スポンサーリンク
川野将虎 出身 高校 wiki 兄弟 結婚 スポーツ
スポンサーリンク

 

2020年東京オリンピックで、男子50㎞競歩の日本代表選手として
活躍した川野将虎さん。

 

結果は6位入賞とメダル獲得とはいきませんでしたが、
川野将虎さんの活躍は日本中に感動を与えました!

 

今回は、そんな川野将虎さんの身長や出身地などのプロフィールや、
これまでの経歴、学歴や兄弟、結婚情報などを
紹介しましょう!

 


川野将虎のwikiプロフィール!身長や出身は?

【本名】川野将虎(かわの まさとら)
【生年月日】1998年10月23日
【年齢】23歳
【出身地】宮崎県日向市
【身長】177㎝
【体重】60kg

 

川野将虎さんの身長は177㎝と公表されています。
日本人男性の平均身長は171㎝ほどと言われているようなので、
川野将虎さんの身長は、平均身長よりも6㎝高いことがわかりました。

 

そして川野将虎さんの出身地は、宮崎県日向市と言われていますが、
2歳の時には静岡県小山町へ引っ越しているそうです。

 

そして小中学校は静岡県小山町の学校へ、
高校は御殿場市の学校に通っていたようなので、
川野将虎さんの出身地は、静岡県小山町の方があっているかもしれませんね!

 

川野将虎の高校や大学はどこ?

 

では、川野将虎さんの出身高校や大学について紹介しましょう!

 

川野将虎さんの出身高校は、静岡県御殿場市にある
「静岡県立御殿場南高等学校」と言われています。

 

川野将虎さんは、小学生の時には柔道をやっており、
中学生では卓球部と駅伝部に所属していました。

 

川野将虎さんの父親いわく、「決して運動神経が良いタイプではなかった」らしく、
徒競走でもびりから2番目と、足も遅かったそうですよ!

 

高校へ進学した川野将虎さんは、長距離に挑戦しようと思って
いたようですが、顧問の先生が勝手に競歩にエントリーしてしまったそうです。

 

そして競歩を始めた川野将虎さん。次第に「競歩って面白いな」と思うようになり、
本格的に競歩を始めました。

 

そして高校卒業後は、東洋大学総合情報学部へ進学。
大学時代では競歩で目覚ましい成績と努力が認められ、
なんと学長賞を受賞されています。

 

運動神経が良くなくても、幼少期からずっと運動をしているということは、
運動することがとても好きだったのでしょう。

 

川野将虎のこれまでの経歴は?

 

高校時代に競歩と出会い、大学時代にも様々な活躍を見せた川野将虎さん。

 

2019年10月には、山形県で開催された「第58回全日本50㎞徒歩高畠大会」
へ出場し、日本新記録をだして見事優勝。
2020年の東京オリンピック日本代表選手に選ばれました。

 

翌年2021年には旭化成へ入社し、更なる競歩選手として活躍されています。

 

そして東京オリンピック男子50㎞競歩では、
アクシデントがある中でも6位入賞となりました。

 

また、川野将虎さんは両親と弟が2人いる5人家族です。
弟もまた、川野将虎さんと同じ高校出身で、
5000m競歩で東海大会出場もされているんだとか!

 

川野将虎は結婚してる?

 

続いて、川野将虎さんの結婚情報を見てみましょう!

 

川野将虎さんは現在23歳で、現時点ではまだ結婚はされていません。
また、これまでの彼女情報も特にありませんでした。

 

2021年に実業団選手とし活躍しはじめたばかりですし、
今は恋愛よりも、競歩選手としてやるべきことに
専念されているのかもしれませんね。

 

まとめ

 

以上、競歩選手の川野将虎さんのプロフィールや経歴、
学歴や結婚情報などを紹介しました。

 

川野将虎さんは高校生の時に競歩を本格的に始め、
現在まで輝かしい実績を残している選手だということがわかりました。

 

また、川野将虎さんは日本を代表する競歩選手として、
現在開催中の世界陸上2022にも出場されます。

 

川野将虎さんが出場する「男子35㎞競歩」は、
7月24日に行われる予定です。

 

川野将虎さんの活躍を応援するとともに、
今後についても注目していきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
たきもりの森

コメント