大坪寛子の経歴や学歴、年収などプロフィールまとめ!結婚や子供の有無についても!

スポンサーリンク
注目

働く女性の鏡ともいえる厚生労働省の大坪寛子さん。

厚生労働省の審議官という立場でありながら、内閣官房健康・医療戦略室次長も
兼務しており、その華麗な経歴も気になるところですよね

そこで、今回は大坪寛子さんについて

・プロフィール
・学歴
・経歴
・年収
・結婚しているのか
・子供はいるのか

以上について調査しました。

 

大坪寛子さんの学歴などプロフィールについて

 

 

【名前】大坪 寛子 (おおつぼ ひろこ)
【大学】東京慈恵会医科大学
【住まい】東京都千代田区在住
【生年月日】1966年、もしくは1967年
【年齢】52歳
【趣味】旅行、ドライブ
【信条】人事を尽くして天命を待つ

 

大学は東京慈恵会医科大学という超難関大学!

厚生労働省で活躍できるほどですから、小さい頃からかなり
優秀だったのでしょう。

出身高校がどこかまではわかりませんでしたが、おそらく
有名進学校の出身なのでしょうね。

東京の中心でもある千代田区に住んでいるということで、厚生労働省の
審議官ということもありそれなりの収入があるのでしょうね。

年収については後ほどご紹介します!

旅行やドライブが趣味ということは、いろいろなところに
行くのがお好きということですね。

「人事を尽くして天命を待つ」という信条は、これまで
かなりの成果をあげられてきたであろう大坪寛子さんらしいですね。

 

大坪寛子の経歴をチェック!

 

 

ここでは、大学入学からの大坪寛子さんの経歴について時系列
ごとにまとめました。

 

1986年 東京慈恵会医科大学入学
1992年 東京慈恵会医科大学卒業
1992年 東京慈恵会医科大学で内科医として勤務
2000年 東京慈恵会医科大学で博士号を取得
2006年 国立感染症研究所 研究員
2008年 厚生労働省入省、医薬食品局血液対策課
2009年 厚生労働省 健康局結核感染症課
2010年 厚生労働省 医薬食品局血液対策課
2011年 環境省 総合環境政策局企画課特殊疾病対策室、石綿健康被害対策室
2012年 環境省 総合環境政策局企画課特殊疾病対策室長
2013年 医政局総務課医療安全推進室長
2015年 内閣官房 健康・医療戦略室参事官
現職:①厚生労働省大臣官房審議官
②内閣官房健康・医療戦略室次長

 

ものすごい経歴ですね 笑

東京慈恵会医科大で内科医として長年勤務していながら、現在は厚生労働省に
勤務しているという絵に描いたようなエリートです。

厚生労働省に入省後も、順調に出世を重ね、現在は審議官という役職にまで
ついている大坪寛子さん。

働く女性の鏡ともいえるでしょう。

 

大坪寛子の年収はいくら?

 

大坪寛子さんの年収について調べてみました。

現在厚生労働省の大臣審議官という役職につかれている大坪寛子さん。

一般的に、省庁の審議官クラスであれば、諸説ありますが
年収は1500万円を超えると言われています。

かなりの年収ですね!うらやましいです 笑

大坪寛子さんの場合、内閣官房健康・医療戦略室次長を
兼ねていることもあり、年収はもっと上かもしれません。

2000万を超えているのかも。。。

これまで努力されてきた結果ですね!

 

大坪寛子は結婚しているの?子供は?

 

大坪寛子さんは現在結婚されているのでしょうか。

調べてみたところ、現在結婚していないことがわかりました。

ですが、これまで結婚したことがないというわけではなく、
慈恵会医科大で働いていた時に結婚したそうで、子供もいるとのこと。

厚生労働省に勤務後、離婚してしまったんだとか。

ということで、現在はバツイチのシングルマザーということになります。

子供が何歳であるとか、以前の旦那さんがどんな人であったかなど
まではわかりませんでしたが、かなり多忙であるとも噂される
厚生労働省に勤務しながらも、母親としてしっかり子育てもされていたんですね。

 

まとめ

 

大坪寛子さんについて、

・プロフィール
・学歴
・経歴
・年収
・結婚しているのか
・子供はいるのか

以上についてまとめました!

シングルマザーとして子育てに奮闘しながらも、厚生労働省に勤めあげ、
きっちりと出世の階段を登っている大坪寛子さん。

日本を支える女性の筆頭としても、ぜひがんばっていってほしいですね!

今後の活躍をお祈りいたします。

コメント