湯崎英彦(広島県知事)の学歴や経歴は?結婚や子供、知事の評判についても調査!

スポンサーリンク
注目
スポンサーリンク

広島県知事として、2010年には知事初の育児休暇を取得するなど異色の知事として有名な湯崎英彦知事。

今回はそんな湯崎英彦知事について、

・プロフィール
・学歴
・経歴
・結婚
・子供の有無
・評判

以上について調査しました。


湯崎英彦知事のプロフィール

 

【名前】湯崎 英彦(ゆさき ひでひこ)
【出身】広島県広島市佐伯区
【生年月日】1965年10月4日
【年齢】54歳
【趣味】スキー、キャンプ、マウンテンバイク、トレッキング
【座右の銘】志と覚悟

 

現在54歳の湯崎英彦知事。
広島県のご出身で、高校時代までは地元で生活していました。
スキーやキャンプなどアウトドアな趣味を豊富にもっているんですね。

座右の銘は「志と覚悟」で、「その時々にやるべきことをやり遂げる」を信念とされているそうです。

勉強もでき、運動もできということで、学生時代は女性にかなりモテていたという話もありました 笑

うらやましいですね~

湯崎英彦知事の学歴は?

 

湯崎英彦知事の学歴についてまとめました。

小学校

湯崎英彦知事の出身小学校は五日市町立南小学校(現広島市立五日市南小学校)です。

地元広島県の学校に通われていたんですね。

中学・高校

湯崎英彦知事の中学校は広島大学附属中学校、高校は広島大学附属高校です。

中高一貫の学校であり、高校の偏差値はなんと74!(参照:みんなの高校情報)

全国でも屈指の進学校なんです。

湯崎英彦知事は高校時代に交換留学にて米国カリフォルニア州サクラメントに1年間留学していたこともありました。
優秀な生徒が集まる進学校の中でも、成績は上位にいたということですね。

大学

湯崎英彦知事の大学は東京大学法学部です。

日本最高峰の大学で日本で知らない人はいませんよね。

しかも法学部ということで、文系学部では日本一です。

ずば抜けて優秀だったのでしょうね。

 


湯崎英彦知事の経歴まとめ!

 


こちらでは湯崎英彦知事の経歴をまとめました。

 

1990年:東京大学法学部卒業
1990年:通商産業省入省
1995年:スタンフォード大学経営大学院(MBA)修了
2000年:株式会社アッカ・ネットワークス設立(代表取締役副社長)
(2005年 JASDAQ上場)
2008年:Office Y(アドバイザリー/コンサルティング業務)設立
2009年:広島県知事選挙に出馬し初当選
2013年:広島県知事選挙に出馬し再選
2017年:広島県知事選挙に出馬し3選

 

異色の経歴をお持ちですね!

湯崎英彦知事はまず大学卒業後、通産省に入省します。

通産省では、機械情報産業局総務課及び自動車課(通商問題担当)、小企業庁計画部計画課 総括係長、資源エネルギー庁原子力産業課 課長補佐、通商政策局米州課 課長補佐等を歴任したのち、イグナイト・グループ(米国シリコンバレーベンチャーキャピタル)出向するなど幅広い職種を経験していました。

これだけでも十分すごいですが、1995年にはスタンフォード大学経営大学院でMBAを取得しています。

その後2000年には会社を企業し2005年には上場を果たしました。
2008年にも別会社を立ち上げるなど、ビジネスにおいて大成功を収めました。

そして2009年からは広島県知事に就任。初出馬で初当選というすばらしい成果を残し、現在は3選目で安定した運営を行っているんです。

華麗過ぎる経歴が眩しいですね 笑

 

湯崎英彦知事は結婚しているの?子供は?

 


湯崎英彦知事はご結婚されていて、お子さんが三人いらっしゃるようです。

2010年には第3子誕生に合わせ、知事として初めての育児休暇を取得したんです。

1か月間育児休業を取得し、一日数時間の時間単位での育休取得でしたが、知事初の育休取得で大きな話題を呼びました。

現在ではパパセミナーを実施するなど、男性の育児について積極的に発信をしており、これまでの知事とは一味違う方針をお持ちのようですね。

 

湯崎英彦知事の評判まとめ!

こちらでは湯崎英彦知事の評判について、皆さんの声を中心にまとめました。

 

湯崎英彦知事の独創的な政策を称賛する声がある一方で、政策が強引との声も聞こえてきました。

まとめ

湯崎英彦知事について、

・プロフィール
・学歴
・経歴
・結婚
・子供の有無
・評判

以上について調査しました。

これからも広島県から、日本に変革をもたらすべくがんばってほしいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
注目
たきもりの森

コメント