平井卓也議員(自民党)の経歴や学歴まとめ!家族構成や息子の逮捕歴についても!

スポンサーリンク
注目
スポンサーリンク

自民党デジタル社会推進特別委員長であり、前IT・科学技術担当大臣でもある平井卓也議員。

ツイッターやインスタグラムなどSNSを駆使した発信でも有名なんです。

今回はそんな平井卓也議員について、

・プロフィール
・学歴
・経歴
・家族構成
・息子

以上について調査しました。

 


平井卓也議員のプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

正午からからDTAのwebフォーラムに参加。「マイナンバー活用とコロナ」と題して、JLIS/DTA板倉陽一郎さん、セコム株式会社の松本泰さんよりヒアリング。10万円の特別定額給付金のオンライン申請でマイナンバーカードが注目されているが、ポストコロナ、ウィズコロナ時代における生活様式を考えても、遠隔での本人確認は必須。本日、岸田政調会長直属のマイナンバーPTが設置(私は座長代理)されたが、ニューノーマル時代におけるマイナンバーカードの重要性は益々高まるはずだ。 #平井卓也 #自民党 #デジ特 #マイナンバー #ニューノーマル なお、フォーラムの詳細はこちらから→ https://data-trading.org/forum_web

Takuya HIRAI(@hiratakuchan0125)がシェアした投稿 –

【名前】平井 卓也(ひらい たくや)
【出身】香川県高松市
【生年月日】1958年1月25日
【年齢】62歳
【血液型】O型
【趣味】読書、陶芸、卓球、サッカー、ギター

 

平井卓也議員は香川県高松市ご出身、現在62歳です。

2000年の初当選以来、IT政策を積極的に推進されてきた方でもありますで推進選挙活動におけるインターネット利用を促進するのに自民党で中心的な役割を果たしたり、サイバーセキュリティ基本法制定の中心人物として活躍しており、2019年9月までIT・科学技術大臣も務めるなど、デジタル分野に強い方なんです。

早いうちからSNSを活用しており、インスタグラムやツイッターも頻繁に更新しながら情報発信を行っているんです。

こういった方にもっとオンライン活用を進めていってほしいです。

スポーツに芸術に幅広く趣味もお持ちです。ギターを弾く姿を見てみたいですよね!

かなりお似合いなのではないかと思います。

 

平井卓也議員の学歴は?

 


平井卓也議員の学歴についてまとめました。

高校

平井卓也議員の高校は高松第一高等学校です。県内では唯一の市立高校で、普通科の偏差値は69とかなり高いですね。(出典:みんなの高校情報)

東大・京大・阪大などの超難関校への進学実績もある高校です。

野球部が過去に甲子園に4回出場していたり、バドミントン部も強豪校として最近知名度を上げています。

高松第一高等学校出身の有名人には、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さんや、ウッチャンナンチャンの南原清隆さんがいらっしゃいます。

勉強もスポーツも全力で取り組む、文武両道の学校なのですね。

大学

平井卓也議員の大学は上智大学外国語学部英語科です。

早稲田大学、慶応義塾大学と並ぶ難関私立大学として有名ですよね。

東京都千代田区の四ツ谷キャンパスで学ばれていたのでしょう。

 


平井卓也議員のこれまでの経歴まとめ!

 


平井卓也議員の経歴について公式HPを参考に作成しました!

 

1980年4月  電通入社
1987年11月 西日本放送代表取締役社長に就任
1985年4月   高松中央高等学校理事長に就任
2000年6月   第42回衆議院選挙に無所属で出馬、初当選
2000年12月 自民党入党、香川県第一選挙区支部長に就任
2003年11月 第43回衆議院選挙において二期目当選
2005年9月   第44回衆議院選挙において三期目当選
2005年11月 第3次小泉内閣の内閣府大臣政務官に就任
2006年10月 自民党経済産業部会長に就任
2007年8月   安倍改造内閣の国土交通副大臣に就任
2007年9月   福田内閣において国土交通副大臣に再任
2008年8月   自民党政務調査会副会長に就任
2009年8月   第45回衆議院選挙において四期目当選
2009年9月   自民党広報戦略局長・IT戦略特命委員長に就任
2010年9月   自民党ネットメディア局長に就任
2011年10月 自民党総務部会長(シャドウ・キャビネット総務大臣)に就任
2012年10月 自民党政務調査会副会長に就任
2012年12月 第46回衆議院選挙において五期目当選
2012年12月 内閣常任委員長に就任
2013年10月 自民党IT戦略特命委員長に再任
2014年12月 第47回衆議院選挙において六期目当選
2015年9月   自民党広報本部長代理に就任
2016年8月   自民党情報調査局長に就任
2017年8月   自民党広報本部長に就任
2018年10月 第4次安倍改造内閣にて情報通信技術(IT)政策担当 内閣府特命担当大臣
         (科学技術・知的財産戦略・クールジャパン戦略・宇宙政策)に就任
2019年10月 自民党デジタル社会推進特別委員長に就任

 

平井卓也議員のキャリアのスタートは電通へ入社してことで始まりました。

その後西日本放送代表取締役社長に選任されるなど経営者として経験を積みながら、丸亀平井美術館を設立して館長に就任したり、高松中央高等学校(親族が経営)の校長に就任するなど、幅広い実績を積んでいきました。

1996年の第41回衆議院選挙では落選してしまいますが、続く2000年の第42回衆議院選挙で見事初当選を果たしました。

その後要職を兼務し、小泉内閣、安倍内閣、福田内閣でそれぞれ存在感を発揮していきました。

2018年の第4次安倍内閣では第4次安倍改造内閣の内閣府特命担当大臣(クールジャパン戦略、知的財産戦略、科学技術政策、宇宙政策)として初入閣を果たすなど自民党には欠かせない存在として大活躍されています。

 

平井卓也議員の家族構成は?息子には逮捕歴あり?

平井卓也議員は結婚されていて、息子さんが二人と娘さんが一人いらっしゃいます。

娘さんは昔日本テレビで働いていたという情報もありました。

平井卓也議員のお父さんは元労働大臣の平井卓志さん、お爺さんは参議院副議長や郵政大臣を務めた元参議院議員の平井太郎さんです。

3代にもわたって政界を支えてきたのですね。

一方で、平井卓也議員の長男である平井豪さんが過去に器物損壊で逮捕されたことがありました。

自民党の平井卓也衆議院議員の息子で、30歳の男が、東京・港区の知人の家のインターホンなどを殴って壊したとして、警視庁に現行犯逮捕されていたことがわかった。21日未明、港区西麻布で、インターホンを殴って壊すなど、男が騒いでいると、近所の人から110番通報があり、駆けつけた警察官が目撃情報をもとに、現場付近にいた会社員の平井豪容疑者(30)を見つけ、器物損壊の現行犯で逮捕した。調べに対して、平井容疑者は「壊していない」と容疑を否認しているが、警視庁は、平井容疑者が、この家の知人とトラブルがあったとみて調べている。平井容疑者の父親は、自民党所属の平井卓也衆議院議員で、衆議院の内閣委員長を務めている。

出典:FNNニュース 2013/09/26

お父さんが自民党の議員であったことから当時こちらのニュースはかなり注目を集めていました。

泥酔していたそうですが、それに関係なくやってはいけないことですよね。

まとめ

について、

・プロフィール
・学歴
・経歴
・結婚
・子供の有無

以上について調査しました。

今後の政界におけるデジタル化がどのように進んでいくのか、平井卓也議員に期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
注目
たきもりの森

コメント