中根康浩(岡崎市長)の経歴や学歴、評判まとめ!結婚や子供の有無についても!

スポンサーリンク
注目
スポンサーリンク

 

愛知県岡崎市長に当選し、その公約で話題になっている中根康浩さん。

 

今後どういった政策をされていくのか期待したいですよね。

 

そこで今回は中根康浩について、

 

・プロフィール
・学歴
・経歴
・結婚
・子供
・評判

 

以上について調査しました。


中根康浩のプロフィール

【名前】中根 康弘(なかね やすひろ)
【出身】愛知県岡崎市滝町
【住まい】愛知県岡崎市字松谷
【生年月日】1962年8月17日
【年齢】58歳
【現職】愛知県岡崎市長

 

愛知県岡崎市に生まれた中根康浩さん。

 

名前の由来が政治家らしく、父親である中根薫さんが1960年代初め、岡崎市青年団体連絡協議会長として青年団活動に力を入れていた中で、県議選への出馬を目指していた愛知新聞社社主の内田喜久さんと出会いました。

 

内田喜久さんに心酔した中根薫は1962年に生まれた子供に、内田の長男・康宏の名前をとって「康浩」と名付けたそうです。

 

内田喜久さんではなく、その息子さんの名前をとったというのが意外ですよね。

 

中根康浩の学歴は?

中根康浩の学歴にについてまとめています。

 

中学

 

中根康浩さんの出身中学校は岡崎市立常磐中学校です。

 

地元の公立高校に通っていたのですね。

 

議員の方など優秀な方は有名私立中学などに通われているイメージがあったので、少し意外でした。

高校

 

 

中根康浩さんの出身高校は愛知県立岡崎高等学校です。

 

愛知県内でも超進学校として有名で、偏差値は72と非常に高いです。(参照:みんなの高校情報)

 

岡崎高校出身者も名立たる方ばかりで、トヨタ自動車社長の渡辺捷昭さん、衆議院議員の重徳和彦さん、青山周平さんなどがいらっしゃいます。

 

すごい学校ですね。

大学

 

 

中根康弘さんの大学は早稲田大学商学部です。

 

議員さんということもあり、さすがの高学歴です。

 


中根康浩のこれまでの経歴について

 

中根康浩の経歴について振り返ってみましょう。

 

1985年 戸塚進也衆議院議員の秘書に
1988年 岡崎市議会議員選挙に無所属立候補し初当選
1991年 現金買収事件を経て議員辞職
1994年 新進党から公認
1995年 愛知県議会議員選挙で落選、同年に行政書士の資格を取得し新進党離党、民主党へ入党
1999年 民主党の愛知12区支部長に選ばれる
2000年 第42回衆議院議員総選挙で落選
2003年 第43回衆議院議員総選挙で比例東海ブロックにて初当選
2005年 第44回衆議院議員総選挙で落選
2009年 第45回衆議院議員総選挙で当選、4年ぶりに国政に復帰
2011年 民主党愛知県連代表に就任
2012年 野田第一次改造内閣で経済産業大臣政務官に任命、第46回衆議院議員総選挙で当選
2013年 衆議院選挙惨敗の責任を取り民主党県連代表を辞任
2014年 第47回衆議院議員総選挙で当選
2016年 民主党と維新の党が合流して結成した民進党へ参加
2017年 第48回衆議院議員総選挙で落選
2019年 2020年10月に実施予定の愛知県岡崎市長選挙に立候補する意向を固める
2020年 愛知県岡崎市長選挙にて現職の内田康宏を破って当選

 

非常に多くの政治経験をお持ちです。

 

現在は愛知県岡崎市の市長として活動を開始したばかりですが、選挙中に「年内に全市民へ5万円を給付する」という公約を掲げていましたが、残念ながら断念することとなり賛否を呼んでいますね。

 

また、中根康浩さんの経歴の中で気になる事件がいくつかあったのでご紹介していきます。

 

父である中根薫氏による公職選挙法違反

 

衆議院が解散した1980年5月19日、政治団体「明日の岡崎をきずく会」は内田の長男の内田康宏を擁立。中根薫は同僚の柴田尚道県議に「市長が自分の息子を出すなど論外」と洩らしながらも、内田康宏の選対委員長を務めた。康宏は6月22日に行われた総選挙で次点で落選。薫が党規に背いてまで無所属の康宏を応援するかどうかを懸念していた内田喜久は、薫に現金500万円を供与していた。自民党のみならず社会党市議にまで手を広げた買収工作は警察や反対陣営に筒抜けであった。そのため内田は逮捕され、薫も7月10日に公選法違反容疑で逮捕された。

出典:Wikipedia

 

中根康浩さんの父親である中根薫さんが公職選挙法違反で逮捕されたという事件です。

 

中根康浩さんは当時早稲田大学在学中でしたが、かなりご実家は大変だったのだと思います。

現金買収事件

 

1990年2月18日の第39回衆議院議員総選挙において自民党の杉浦正健が2期目の当選を果たすが、翌2月19日、杉浦の後援会事務局長の鈴木康夫が逮捕され、票の取りまとめに関する現金買収事件が発覚した。会派「自由民主クラブ」所属の岡崎市議24人のうち、被買収容疑で起訴された市議は20人に及んだ。同年3月19日、中根も同容疑により書類送検された

出典:Wikipedia

 

衆議院議員選挙における票の買収容疑で中根康浩さんも書類送検されたという過去がありました。

 

他のほとんどの議員が罪状を認めていましたが、中根康浩さんは「金は父の後援会が受け取った」と全面否認されました。

 

その後中根康浩さんは市議会議員を辞職されました。

 

中根康浩は結婚している?子供はいるの?

 

中根康浩は現在結婚されています。

 

お子さんは娘さんが二人いらっしゃるようです。

 

次女が知的障害者として生まれてきたことが政治活動の原点になっているとのことで、過去には障害者対策において民主党の責任者を務めたこともあるほど。

 

対談形式の著作に『親~障害の子のいる幸せ・かなしみ』(2007年)といったものもあり、中根康浩さんの障害者への思いが伝わってきますね。

 

中根康浩の評判まとめ

 

こちらでは中根康浩さんの評判について、ツイッターを中心にまとめてみました。

 

2020年11月8日時点で調べてみると、岡崎市全市民への5万円給付を断念したというニュースがあったためか、やや否定的な意見が多くなってしまっています。

 

 

まとめ

 

中根康浩さんについて、

 

・プロフィール
・学歴
・経歴
・結婚
・子供
・評判

 

以上について調査しました。

 

今後の動向や発言が注目される中根康浩さん。

 

これから岡崎市を背負っていく立場として、さらなる活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
注目
たきもりの森

コメント