小早川智明(東京電力社長)の経歴や学歴まとめ!年収はいくら?結婚や子供についても!

スポンサーリンク
注目
スポンサーリンク

 

東日本大震災後の対応や電力自由化など、数々の課題解決に奮闘されている東京電力の小早川智明社長。

 

今後の対応にも注目が集まっていますね。

 

そこで今回は小早川智明社長について、

 

・プロフィール
・学歴
・経歴
・結婚
・子供
・年収

 

以上について調査しました。

 


小早川智明社長のwikiプロフィール

 

 

【名前】小早川 智明(こばやかわ ともあき)
【出身】神奈川県
【生年月日】1963年6月29日
【年齢】57歳

 

小早川智明さんは現在57歳、東京電力の社長就任は2017年で当時53歳。

 

これは史上最年少での社長就任でした。

 

こちらは日本の大手企業の中でもかなり若い年齢での社長就任でもあります。

 

原発に対する舵取りなど、思い切った政策が求められる中で、若い小早川智明社長が抜擢されたのでしょうか。

 

新しい風を取り入れるためだったのかもしれません。

 

小早川智明社長の学歴

 

 

こちらでは小早川智明さんの学歴についてまとめています。

 

小早川智明社長の出身高校はどこ?

 

小早川智明社長の出身高校は神奈川県立多摩高等学校です。

 

偏差値は68とかなり高く、神奈川県内でもトップクラスの進学校です。

 

卒業生にはピアニストの国府弘子さん、ミュージシャンの小沢健二さんなどがいらっしゃいます。

小早川智明社長の出身大学はどこ?

 

小早川智明社長の出身大学は東京工業大学です。

 

理系大学の中では東京大学、京都大学と並ぶ超難関校ですよね。

 

さすがといいますか、東京電力の社長になるほどの方ですから、優秀な大学の出身なんですね!

 

ちなみに、東京電力の社長に理系出身の方が就任されたのは約59年ぶりのことだったそうです。

 


小早川智明社長のこれまでの経歴について

 

 

小早川智明社長の経歴について振り返ってみましょう。

 

小早川智明社長は大学卒業後の1988年に東京電力に入社し、それ以降現在まで東京電力グループに勤め上げています。

 

入社以来法人営業部門を長く勤めながら、開発も手掛け。電力中央研究所の技術を応用したCO2ヒートポンプ給湯器の開発を提案、1998年にはデンソーとの協業を開始したという素晴らしい実績をもっています。また、デンソーと共同でエコキュートの開発を手掛けたことから、2010年には発明協会から恩賜発明賞を受賞されました。

 

営業も開発もできるエキスパートということで、すごすぎますよね。

 

2009年には神奈川支店営業部エネルギー担当部長に就任され、2016年4月には関連会社である東京電力エナジーパートナー株式会社の代表取締役社長に就任されました。

 

合わせて2016年6月には東京電力ホールディングスの取締役に就任し、2017年6月に東京電力ホールディングスの代表取締役社長に就任し、現在に至ります。

 

出世街道を順調に駆け上がってきた典型例ともいえるかもしれませんが、小早川智明社長の実力あってこそですね。

 

小早川智明社長の年収はいくら?

 

 

小早川智明社長の年収について調べてみましたが、東京電力の社長の年収は高いことでも有名で、東日本大震災前は約7200万円だったと当時明らかにされています。

 

東日本大震災後には、役員報酬を50%カットすると発表されたことから、東京電力の社長の年収は7200万円のはんぶんである3600万円となりました。

 

これでも十分多いですよね!

 

その後役員報酬がどのような水準になったのかは明らかにされていませんが、これらの情報から合わせると現在の小早川智明社長の年収は3600万円~7200万円程度になります。

さすが東京電力の社長。かなり高い年収水準ですね。

 

小早川智明社長は結婚している?子供はいるの?

 

 

小早川智明社長の結婚・子供の有無について調査しましたが、残念ながら一般人ということもあり情報はありませんでした

 

普通だったら結婚されて子供もいらっしゃるかと思いますが、仕事一筋で独身を貫かれた可能性もありますよね。

 

もし正確な情報が入りましたらご報告いたします!

 

まとめ

 

小早川智明社長について、

 

・プロフィール
・学歴
・経歴
・結婚
・子供
・年収

 

以上について調査しました。

 

これまで精力的に活動されてきた小早川智明。

 

これからも東京電力を背負っていく立場として、さらなる活躍に期待しましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
注目
たきもりの森

コメント